四柱推命

2016年11月18日 11時24分07秒 (Fri)

「星」という概念・・・

11月も半ばを過ぎて・・・ちょこっとあった
かい日が続いてますね♪ それでも夜中は寒
いので、コタツに入りっぱなしで、体調がちょっ
とおかしな池山です。。。(苦笑)

さて・・・ご質問にしても、検索にしても、
まだまだ多いのが、「吉星」だとか「凶星」
だとか、「〜星」という表現が多く使われて
るというコトですね。。。(困)

んまぁ、コレは、西洋の占星術、「星占い」
の方が一般的に広まってる現状からも、しょ
〜がないコトなんですが・・・ただ、それを
四柱推命に適用しようとすると、やっぱり大
間違いの元になるワケなんですよね、当然な
んですけどね。。。(困)

四柱推命っつうのは、最初から言ってますよ
〜に、「陰陽五行」から成り立っているワケ
なんですよね・・・つまり、木・火・土・金・
水という五種類の自然要素があって、それぞ
れが「陰」と「陽」とに分けられて、合計10
種類の要素で成り立っているワケなんですね


で・・・五行と言いましても、人それぞれに、
その意味合いというのが異なってくるワケで
・・・同じ「木」でも、ウチにとっての「木」
と、アナタにとっての「木」は、全く意味が
異なるんですよ〜ってコトですね・・・なの
で、そういったそれぞれの命式に対する「意
味合い」を表現するために、「通変」という
モノを使うワケなんです♪

ところが、その「通変」の方を先に重視して
しまい、「通変」を一つの「星」として表現
してしまったことから、とんでもない四柱推
命が広まってしまったんですね。。。(困)
本末転倒なんですよ・・・先に五行を重視し
て、それを判断しなきゃ、「通変」は出て来
ないようになってるんですから。。。

まずは命式の中で、どの五行が最も影響力を
持っているのか、んで、その五行を中心に、
それぞれの五行が良いのか悪いのかってコト
を判断しておかないと・・・先に「通変」や
ら「〜星」なんかで判断してたら、「吉」も
「忌」もサッパリ分からなくなってしまいま
す。。。(困)

四柱推命に関して言えば・・・どこにも「星」
という概念は存在さえしません。。。 原書
にだって、そんなもんは書いてないはずです
。。。 在るのは、五行という五種類の自然
要素だけなんです。 まずはそれを理解して
頂きたいと思います・・・絶対に「星」に置
き換えて、それを元に良いとか悪いという判
断をしないようにしてくださいね・・・必ず
間違えますので。。。(注) っつうか、そ
れは四柱推命ですらない、別の類の占いになっ
てしまいますので。。。

四柱推命に関心があって、四柱推命について
ナ二かしらの検索をされてる方は・・・まず
は、「星」という概念を捨て去ってみてくだ
さい・・・たったそれだけで、本当に四柱推
命を理解されてる鑑定士と出会えるはずです
よ♪

ど〜しても「星」の概念を持ってないとダメ
なんだ、それしか信用出来ねぇ〜という方は、
西洋の占星術の方が、はるかに精度が高くな
りますので、そちらで判断された方が良いで
す・・・星座は、12種類もあるんですからね
。。。

2016年9月22日 18時04分54秒 (Thu)

方合・・・

台風一過で、一気に気温が下がって、日中で
も涼しくて、朝・晩は寒いくらいになってき
ました・・・一気に秋って感じになってきま
したね♪ 一方で、台風の被害に遭われた方
には、お見舞い申し上げます。。。

お彼岸ですね・・・近所の田んぼなんかは、
稲も刈り取られて、田んぼを縁取るよ〜に、
真っ赤な彼岸花だけが残って・・・それはそ
れで、キレイなもんですよ♪♪

さて・・・前回は、「三合」について、ほん
のちょこっとだけ説明してみたのですが・・・
今回は、「方合(ほうごう)」について、お
話したいと思います♪

「方合」っつうのは、同じ季節の十二支を合
わせて、主に方角を示した組み合わせのコト
です♪ また、その季節や方角に応じた五行
を生むという意味合いがありまして、そこが
大事なポイントになるワケなんですね。。。
(難)

分かりやすく言いますと・・・

・寅−卯−辰(春の十二支)が揃うと、「東」
 の方角を示し、五行の「木」を生みます。

・巳−午−未(夏の十二支)が揃うと、「南」
 の方角を示し、五行の「火」を生みます。

・申−酉−戌(秋の十二支)が揃うと、「西」
 の方角を示し、五行の「金」を生みます。

・亥−子−丑(冬の十二支)が揃うと、「北」
 の方角を示し、五行の「水」を生みます。

とまぁ、こ〜んな感じで、十二支の組み合わ
せは異なりますが、働きとしては、五行を生
むという意味合いでは、「三合」とほぼ同じ
よ〜な働きだと思ってよいと思ますね♪

ただ・・・まぁ、ここからは、ウチのただの
経験論ですから、なんの参考にもならないか
もしれませんが・・・この「方合」、「内格」
の命式においては、そ〜んなに意味があると
は思えないんですよね・・・作用としては、
無視していいくらいの影響力なワケなんです
。。。

ところが・・・コレが「外格」となると、そ
の影響力は、非常に大きくなるワケなんです
ね〜。。。(悩) 例えば、「外格」の命式
中に「方合」が揃っていれば、更に強い「外
格」になる可能性が高まりますし・・・「外
格」の命式−大運−流年、或いは「外格」の
命式−流年で「方合」が揃えば、「三合」と
同じく、運気に大きな影響力があると鑑てい
ます。。。(難)

んまぁ、コレは、ウチだけの経験論ですし、
誰も証明もしてないコトですから、ハッキリ
とは言えないんですが・・・今の段階では、
当鑑定では、「外格」に限り、この「方合」
は重視するよ〜にしております♪ この辺り、
ちょっと突っ込んでお勉強してみると、いろ
いろと面白いコトが分かってくるかもしれま
せんよ♪♪

2016年9月18日 23時10分05秒 (Sun)

三合・・・

「暑さ寒さも彼岸まで」とはよく言ったもの
で・・・朝・晩はすっかり秋めいてきました
ね♪ 秋雨前線なんて言葉も天気予報で聞か
れるようになって・・・お天気が回復すれば、
本格的な秋になるんでしょ〜♪ その前に・・・
台風が来てます。。。 前回は、直撃する、
オオゴトだぁ〜って感じだったんですが、そ
の前に、台風が小さくなりすぎて、なんてこ
となかったんですが・・・今回は、ヤな感じ
がしますねぇ〜。。。(困) こっちも台風
が来る前から大雨になってます・・・気をつ
けましょ〜ね。。。(注)

さて・・・ひっさしぶりに、四柱推命のお話
でも。。。(苦笑) んも〜、いろ〜んな方
から、「頼むから四柱推命についてなんか書
いて!」というメールを頂きまして・・・ウ
チん中では、ほぼネタ切れの状態なもんで、
すんごく困ってるんですけどね。。。(謝)

でまぁ、ご質問なんかでも多いのが、「三合」
についてなんですよね・・・なので、ちょこっ
とだけ「三合」について、説明したいと思い
ます。。。

「三合(さんごう)」っつうのは、仲の良い
十二支同士がくっ付いて、一つの「五行」と
して作用するコトを言います♪

分かりやすく言いますと・・・

・亥−卯−未が揃うと、五行の「木」を生み
 ます。

・寅−午−戌が揃うと、五行の「火」を生み
 ます。

・巳−酉−丑が揃うと、五行の「金」を生み
 ます。

・申−子−辰が揃うと、五行の「水」を生み
 ます。

・丑−辰−未−戌が揃うと、五行の「土」を
 生みます。 この場合のみ四種の十二支の
 組み合わせとなりますので、「三合」では
 なく、「四墓」と呼びます。

で・・・こ〜いった組み合わせが、命式の中
にあれば、その五行の影響力は大変大きなモ
ノになると考えるワケなんですね♪ 或いは、
命式と大運と流年、もしくは、命式と流年で、
こ〜いった組み合わせが見られると、やはり
その五行の影響力を無視出来ないワケです。
その五行が「吉神」であれば、運気は良くな
るってコトになるでしょ〜し、「忌神」であ
れば、不安定な要素として、運気を差し引い
て考えなきゃいけないってコトになるワケな
んですね。

特に、命式−大運−流年、命式−流年の「三
合」っつうのは、チェックするのがけっこ〜
面倒で、時間がかかったりもするのですが、
コレは非常に大事なコトなので、怠らずに全
てチェックするよ〜にはしております(汗)

ほんとはもっと突き詰めて考えると、まだま
だ難しいコトではあるのですが・・・まぁ、
単純に、良い五行又は悪い五行が一つ増える
んだという認識で間違ってないと思いますの
で、お勉強中の方は、チェックしてみると、
新たな発見があると思いますよ♪♪

2016年6月21日 10時29分24秒 (Tue)

日々是進歩也♪・・・

梅雨も本格的になって・・・っつうか、本格
的になりすぎてしまって、豪雨災害が起きる
くらいに、雨が降るようになりました。。。
特に熊本の地震で被災した地域の方は、土砂
災害などに、くれぐれも注意されてください
ね。。。

さて・・・当鑑定も5年を超えて続けている
ワケなんですが・・・個人的に、鑑定士の技
術・四柱推命の知識としては、まだまだ全然
・・・全く納得出来ないってレベルなワケな
んです。。。 鑑定の場数を踏めば踏むほど、
なぁ〜んかオカシイ、なぁ〜んかちょっと違
う、ど〜も考え方を変えた方がいいんじゃな
いかと思うコトが、ほんとにたくさんあって
・・・その度に、立ち止まっては考え、考え
てはやり直してみたりを繰り返してるワケな
んですよね。。。(悩) 

で・・・それを繰り返していくうちに、あぁ
〜こ〜ゆ〜コトなのかぁ〜と、たま〜に、納
得出来るよ〜な結果が見えてきたりして、そ
れがちょっとした理論めいたモノとして、ウ
チ自身の技術へとつながったりもするワケで
す♪

つい先日も・・・命式を作って、一応の解釈・
判断はしてみたものの、ど〜してもウチ自身
が納得出来ない・・・ど〜考えても、その依
頼者様像に当てはまらないってコトがありま
して・・・すんごい考えた結果、自分でも納
得出来るよ〜な考え方、命式の捉え方に至っ
たワケで・・・んまぁ、こ〜んな感じで、技
術的な面では、ちょこっとずつなんですが、
日々、進歩してるって感じなワケです♪

なので、5年前の開業当初と比べると、技術
的な部分では、雲泥の差があるってくらいに
違ったりもします・・・んじゃ、5年前に鑑
てもらった結果は間違いだったのかっつうお
話になるワケなんですが・・・今、見直して
みれば、おそらく間違いな部分もあります、
正直言って・・・んでも、その当時では、そ
こまでの判断力で限界だったワケなんですよ
ね。。。(謝)

「日進月歩」というほど、順調に絶え間なく
進歩していってるワケではありませんが・・・
確実に、ウチにしか成し得ない判断の仕方と
いうのが生まれてきつつあります♪ んでも
それは、ただ場数を踏めばいい、数をこなし
て経験値を上げればいいというコトではなく
て・・・その時々で、なぁ〜んかオカシイ、
ど〜も違うって部分に気付かないとダメなん
ですよね・・・そこで気付いて初めて、こりゃ
ゼロから考え直さないとダメだぁ〜と思うワ
ケで。。。(難)

んな不確かな技術でカネ取んな!という声も
聞こえてきそうですが・・・そこを完璧にす
るコトを目指してウチも頑張ってますので。
。。(苦笑) そ〜ゆ〜意味では、今年っつ
うのは、ほんとに技術的な面では一気に向上
したと思ってます♪ 元々、学は無いし、頭
も悪りぃ〜もんで、ほんっとにゆっくりとし
か進歩しないんですが・・・それでも、いつ
か確かな技術、完璧な鑑定が確立出来ると信
じて、ちょっとずつですが、頑張ってまいり
ます(汗)

2015年5月19日 13時57分45秒 (Tue)

「子」の刻・・・

ここ福岡は、けっこ〜な雨が続いて、なんだ
か梅雨のよ〜なお天気が続いてましたが・・・
今日はいいお天気です♪   もうホタルが飛ん
でるって話も聞きました・・・今年はちょっ
と早めに飛び始めたみたいですね♪

さて・・・四柱推命において、生まれた時間
というのは、とても大切なんだということは、
何度か書いてきたんですが・・・今回は、そ
の生まれ時間について、ちょっと突っ込んだ
お話をしたいと思います。。。(難)

で・・・四柱推命では、時間というのは、「
十二支」で表現してるワケです・・・「十二
支」を2時間ごとに区切って、24時間を表
してるんですね♪

たとえば、午前1時〜午前3時は「丑」の刻
ですし、午前3時〜午前5時は「寅」の刻と
いったよ〜に、2時間ごとに区切って考えて
いくワケなんです。

ここからが問題なのですが・・・そのよ〜に
区切っていくと・・・午後11時〜午前1時
という時間帯があるワケなんです。。。   こ
の時間帯は、「子」の刻となるワケなんです
が・・・流派によっては、この「子」の刻を
更に2つに分けるという方法を採っています
・・・っつうか、その方が主流だと思ってま
す。。。

ど〜ゆ〜ことかといいますと・・・同じ「甲」
日の生まれでも、午前0時〜午前1時の間に
生まれた方と午後11時〜午前0時の間に生
まれた方とでは、ほぼ丸1日近く生まれ時間
が違うのに、ま〜ったく同じ時間生まれとい
う判断になるってことなんですね。。。(難)
ですから・・・それはちょっとマズいとゆ〜
ことで・・・午後11時〜午前0時の間に生
まれた場合は、同じ「子」の刻なんだけれど
も、時間的には、次の「乙」日にまたがって
るワケだから、次の日生まれとして考えよ〜
という考え方になってるワケなんです。。。
(難)   つまり、本来は、「甲」日で、生まれ
時間としては「甲子」の時間なんだけれども
・・・午後11時〜午前0時の生まれに限っ
ては、次の日の影響も考慮して、「丙子」の
時間に変化させてしまお〜というのが、一般
的なんだと思います。。。(難)

この次の日の影響も考慮して変化させるとい
う部分に、個人的には以前からスゴく疑問を
感じてたワケなんですが・・・なかなか対象
となる命式に出会えなくて、確固たるデータ
も取れなかったのですが・・・次第に鑑定件
数も増えて、対象となる生まれ時間の方に出
会うことも多くなりまして、いろいろと検証
を重ねた結果・・・当鑑定としては、「子」
の刻の変化は考慮しないという結論になりま
した♪

変化させた後の命式だと、まるっきり別人、
ま〜ったくその依頼者様には当てはまらない
というケースが多々ありましたっつうか、全
員当てはまりませんでしたもので。。。(苦笑)

いろんな考え方があるとは思います・・・「
んなもん、邪道だ!」の一言で終わらせる鑑
定士がほとんどでしょうが・・・ウチとして
は、きちんと検証した結果なので、今のとこ
ろは、「子」の刻の変化は考慮しないという
スタンスを続けよ〜と思ってます♪   まぁ、
また例外が出たら、その時に再度考え直して
みます。。。(悩)

んまぁ、お勉強中の方もたくさんいらっしゃっ
て、ウチのこのブログを読まれてる方も多い
みたいなのですが・・・もし、ヒマがあるの
であれば、この「子」の刻について、突っ込
んで検証してみるのも、すご〜くお勉強にな
ると思いますよ♪♪


アクセス数
ページビュー数

ブログ

1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30

プロフィール

プロフィール画像
ニックネーム
池山鶴晋
(イケヤマ カクシン)

ニックネームというか・・・占い師
ネームですね(笑) 全然意味は、
ありません(笑) 適当につけてみ
ました・・・字画なんかも、良いの
か悪いのか、さっぱり。。。(苦笑)
性別
男っスよ!!
血液型
A型です。
生年月日
昭和47年1月23日
とうとう、40代突入です♪
現住所
福岡県田川郡香春町大字中津原
1681−1

TEL:080-2732-0879
鑑定場所
・自宅
・依頼者様宅(出張鑑定)
・依頼者様ご指定場所(出張鑑定)

その他、郵送鑑定も行なっております♪
営業時間
9:00〜22:00
(不定休)
自己紹介
約20年前に、以前から知り合い
だった、おばぁちゃん先生に師事
し、四柱推命を学びました。 と
ころが・・・学んでる途中で、お
ばぁちゃん先生、突然のリタイア
&急逝!!! 仕方がないので、
おばぁちゃん先生が遺した資料な
んかを使って、地道にお勉強。。。
結果、おばぁちゃん先生とは、見事
に全く違った鑑定方法にっ!! 
でもまぁ、基礎は同じですから(笑)

楽しい鑑定を基本に、会話を楽しみ
ながら・・・んでも、吉忌の定めは
正確に・・・そして、一緒に今後に
ついて考えていこうというスタンス
です。 一方的な鑑定、説教じみた
お話、偉そうな占い師じみた態度は、
性格上できませんので、フレンドリー
な対応で、頑張ってます(笑)
QRコード
携帯用QRコード