2015年07月 のアーカイブ

2015年7月20日 18時00分43秒 (Mon)

「文月」・・・

台風が過ぎ去って、梅雨明けしたところも多
いと思います♪ ここ福岡は、まだみたいで
・・・グズグズした、蒸し暑いお天気が続い
てますねぇ。。。(蒸)

さて・・・今月、7月と言えば、日本の暦で
言えば、「文月」と呼ばれますよね!? 由
来としては、諸説あるよ〜ですが・・・んまぁ、
読んで字のごとく、字を書く、手紙を書くと
いう意味が現代では強いように思われます♪
七夕の短冊に願い事を書くこともそうですし、
「暑中見舞い」を書くのも今月の間に書きま
すよね♪ そ〜ゆ〜意味では、「活字」とい
うのに、親しみやすい、機会が多い時期でも
あるワケです♪

そんな中、「若者の活字離れ」だとか、「本
離れ」なんてコトを問題にし、嘆いてるよ〜
な方がおられましたが・・・はたしてそ〜な
んでしょ〜かね!?

今から20年〜25年くらい前ですかねぇ〜
・・・まだインターネットが普及するちょっ
と前に・・・携帯電話のメール機能が一気に
広まったんですよね・・・つまりその頃から、
特に日本の文化は、メールによる「活字文化」
というのが、次第に広まってきたワケなんで
す♪ そして、インターネットの爆発的な普
及と共に、その「活字文化」は、一気に文化
全体の主体となったとウチは感じています♪
そして、活字と画像・映像を融合させること
で・・・それまで主体だったテレビの価値を
これまた一気に押し下げたワケなんですよね
。。。

つまり・・・ながぁ〜い歴史から見ても、現
代ほど「活字」に慣れ親しんだ時代なんて無
かったワケで、「活字主体」の生活になって
ると言っても過言ではないワケで・・・「活
字離れ」なんて言ってるコト自体が、時代錯
誤もいいとこなワケです。。。

今や、一般のどんな方でも、ブログという形
で、文章を書き、世間に公開出来るワケです
よね!? 今までは、出版社なんかに見向き
もされず、日の目を見ることの無かった、才
能ある方達が、インターネットを通じて、作
品を発表し、活躍の場を自身で切り開くこと
さえ可能になったワケなんですよね♪ その
上、ネット上の活字を読むことで、それを映
像化し発想力・想像力を高められているフシ
だって見られるワケです♪

なので・・・若者は、「活字離れ」もしてい
なければ、「本離れ」もしていないワケなん
ですよ♪ そんなコトを言っているのは、結
局は、インターネットというツールを活用出
来ず、昔ながらの利権に拘ってしまって、時
代に取り残されてしまった人達の、自身に対
する嘆きなんだと感じざるを得ないワケなん
ですよね。。。(哀) 紙媒体を使っている
から知的なワケでもないし、あったかみがあ
るワケでもないし、文化的であるワケでもな
いんですけど・・・そ〜ゆ〜方達は、ナニか
しらのプライドが許さないんだろ〜と思いま
す。。。

現に、先日、芸能人の方が、文学賞を受賞さ
れましたよね♪ 結果として、その書籍は、
大いに売れているワケで・・・魅力さえあれ
ば、紙媒体だって興味を持たれるワケで・・・
逆を言えば、今まで魅力が無かったってコト
ですからね。。。

昔と違うからと言って、すぐに新しいモノや
若者を批判するのではなく、時代を迎合しな
い限りは、特に「文化」という面では、どん
どん置き去りにされることになりかねません
よ。。。

ただまぁ・・・今の「活字文化」というのは、
瞬間でも電気が無くなってしまえば、一瞬に
して消え失せてしまう、非常に脆い文化です
から・・・「手で書く」というコトだけは、
忘れずに続けておいた方が良いでしょ〜ね♪

せっかくの「文月」ですから、たまには、手
書きの「暑中見舞い」なんて、粋があって良
いんじゃないですかね♪♪

 

2015年7月16日 9時15分24秒 (Thu)

梅雨明け・・・

大きな台風が近づいてるみたいです。。。
進路にあたる地域にお住まいの方は、充分に
注意されてくださいね。。。   ここ福岡も、
学校なんかは、念のため、終業式を一日前倒
しして、台風に備えるそ〜です。

んまぁ、この台風が過ぎてしまえば、おそら
く梅雨明けでしょうし、お子様は夏休みです
よね♪♪

梅雨っつうのは、ジトジト・ジメジメして、
あんまり「好きだ!」って方はいないと思う
んですが・・・1年というサイクルで見ると、
この時季に降った、たくさんの雨が、暑い夏
の間に役立ち、秋の実りまで影響するワケな
んですよね♪   1年の間で、最も栄養分を与
えてくれる、蓄えてくれる時季なワケです♪

運気という点で見ても、同じことが言えるワ
ケで・・・人それぞれ、必ず上手くいかなく
なったり、落ち込んだりする時期があるワケ
です。。。   人生のサイクルの中で、梅雨の
時期と言えるワケですね。。。

その人生の中での梅雨の時期に、いろ〜んな
イヤな経験だったり、精神的に疲れてしまっ
たり、トラブルに巻き込まれたり、体調を崩
したりなんてことが起こるワケなんですね。。。

んでも、それらは、単に「悪いコト」として、
起こってるワケぢゃないんです・・・や〜っ
ぱり、人としての「栄養分」として、経験さ
せられてるワケなんですよ♪   その時期にど
れだけ経験するかで、次に来る梅雨明けにも
影響してくるワケで・・・それに気付いて、
それを役立てるかど〜かで、その後の発展も
変わってくると思うんですよね♪

梅雨の間にたくさんの雨が降れば降るほど、
夏の水不足の心配は無くなってきます・・・
雨が少なかったら、その夏は大変な干ばつに
見舞われるでしょう。。。

人生の中でも、イヤなことでも、傷つくこと
があっても、それを一つの経験として捉えて、
運気が上がった時に役立てるようにすると良
いと思います・・・そ〜ゆ〜方は、周りの人
に対し、優しくなれるもんですし、人を傷つ
けたり、同じような経験をさせないという心
を持つことが出来るんですよね♪

人生の梅雨の間に、上手くいかないからといっ
て、無駄にクサってしまったり、自身からト
ラブルを起こすよ〜なことをしたり、完全に
諦めてしまって、なぁ〜んにもせずに過ごし
てしまったりしてしまうと・・・後々運気が
上がったとしても、なかなか周囲の信頼を得
るまでに時間がかかってしまったり、発展の
仕方も遅れてしまいがちなんですよね。。。

なので・・・今、運気としては落ち込んでて、
思い通りにいかない方は、今を栄養を蓄える
時期なんだと自覚されて、ナニか将来に役立
つんじゃないかと考えてみてくださいね♪♪
ほんのちょっとの気付きとほんのちょっとの
自覚で、必ず後に来る発展期に大きく影響し
てきますよ♪♪

季節と同じです・・・梅雨明けはあとちょっ
となんですよ♪♪

2015年7月3日 9時41分22秒 (Fri)

お祭りだらけ♪♪・・・

7月になりましたね・・・梅雨らしくジメジ
メした日とカラッと乾燥した晴れの日が、交
互にやってくるよ〜になりました♪   梅雨明
けも近そ〜です♪

さて・・・たとえば京都なんかでは、7月な
んて、「祇園さんに始まり祇園さんに終わる」っ
てくらい、祇園祭が大切にされてますよね♪

ここ福岡でも、その祇園祭の影響を色濃く受
けて、県内各地で、祇園祭が開催されます♪

いっちばん有名どころは、や〜っぱ、博多祇
園山笠ですよね♪   ちなみに、本場京都では、
「山鉾」と呼ぶそうで、福岡ではどこも「山
笠」で統一してるようです。   博多以外でも、
北九州の方では、小倉祇園太鼓、戸畑祇園山
笠、黒崎祇園山笠・・・筑豊の方では、飯塚
祇園山笠というのが派手で威勢があって、盛
り上がります♪   なので・・・京都に負けず
劣らず、福岡でも、今月は祇園祭だらけとな
るワケなんです(笑)

祇園祭とはあ〜んまカンケ〜ないですが・・・
中国伝来の四柱推命も、日本国内では、一般
的には京都から広まり、京都が本場とされて
いますし、京都を中心とした最大級の流派も
存在しますよね♪

祇園祭というのは、元々は、厄を祓うだけで
なく、ご先祖様の霊を供養するという、「神
仏習合」的な意味合いがあるそうです♪   四
柱推命も、陰陽五行の思想と併せて、元々は
仏教的な思想を反映してると思われますので
・・・んまぁ、お勉強中なんて方は、7月の
間に京都に出かけてみて、お祭りを楽しみな
がら、四柱推命についてもちょこっと調べて
みたりすると、ナニかピンとくるモノがある
かもしれませんよ♪・・・無いかもしれませ
んけど(笑)


アクセス数
ページビュー数

ブログ

1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

アーカイブ

プロフィール

プロフィール画像
ニックネーム
池山鶴晋
(イケヤマ カクシン)

ニックネームというか・・・占い師
ネームですね(笑) 全然意味は、
ありません(笑) 適当につけてみ
ました・・・字画なんかも、良いの
か悪いのか、さっぱり。。。(苦笑)
性別
男っスよ!!
血液型
A型です。
生年月日
昭和47年1月23日
とうとう、40代突入です♪
現住所
福岡県田川郡香春町大字中津原
1681−1

TEL:080-2732-0879
鑑定場所
・自宅
・依頼者様宅(出張鑑定)
・依頼者様ご指定場所(出張鑑定)

その他、郵送鑑定も行なっております♪
営業時間
9:00〜22:00
(不定休)
自己紹介
約20年前に、以前から知り合い
だった、おばぁちゃん先生に師事
し、四柱推命を学びました。 と
ころが・・・学んでる途中で、お
ばぁちゃん先生、突然のリタイア
&急逝!!! 仕方がないので、
おばぁちゃん先生が遺した資料な
んかを使って、地道にお勉強。。。
結果、おばぁちゃん先生とは、見事
に全く違った鑑定方法にっ!! 
でもまぁ、基礎は同じですから(笑)

楽しい鑑定を基本に、会話を楽しみ
ながら・・・んでも、吉忌の定めは
正確に・・・そして、一緒に今後に
ついて考えていこうというスタンス
です。 一方的な鑑定、説教じみた
お話、偉そうな占い師じみた態度は、
性格上できませんので、フレンドリー
な対応で、頑張ってます(笑)
QRコード
携帯用QRコード