2014年01月 アーカイブ

映画を観て感じたこと・・・

ここのところ、極端に寒くなったり、突然、
あったかくなったりと、寒暖の差が激しいで
すね・・・みなさん、体調崩したりしてませ
んか??

さて・・・も〜、どれくらいぶりか忘れてし
まいましたが・・・何年かぶりに、映画を観
に行ってきました♪

「鑑定士と顔のない依頼人」という、なんだ
かウチと共通するモノがありそ〜な映画でし
た(笑)

んまぁ〜、内容とか、感想だとかは、実際に
ご覧になるか、ネタバレサイトなんかを見て
頂くとして・・・ココでは、ちょこっとだけ、
四柱推命的にウチが思ったことでも書こうか
と思います(苦笑)

主人公は、骨董や美術品の鑑定士さんで、と
〜っても偏った性格の方です・・・まぁ、完
全なる「ヘンコタレ」です(笑)

で・・・こういった、非常に性格や人格に偏
りがみられる方というのは、命式的にも、非
常に偏りがみられます。。。 観て最初に感
じたのは、この主人公さんとウチの命式は、
絶対に似てるということでした(笑) しか
も、ある一定の部分で偏ってますし、周りと
全く強調出来ないことから、どこかの五行で
偏り過ぎた、「内格」の命式なんだと思いま
す。 そして、女性が「忌」であることが強
調されて表現されてますので・・・「多印身
弱」か「多財身弱」か「官殺混雑」かという
よ〜な命式が想像出来るワケです(笑) 職
業柄、専門職であり、幼い頃は両親から不遇
な目に遭い、性格は頑固一徹で、しかもオタ
ク・・・という点から、おそらく「多印身弱」
だろ〜なんてことまで、なんとなぁ〜く想像
してしまうんですよね(笑)

んで・・・そういった方というのは、多少、
世間とはズレた感覚を持っていたとしても、
専門的な分野、特殊な世界で、きちんと発展
し、成功するワケです・・・努力すれば。。。
実際、映画の中でも、大成功を収めてたワケ
です♪

ところが・・・そういった方が、特に「忌神
運」で、「人並み」というモノに憧れたり、
手を出したりしてしまうと・・・もっと言え
ば、オタクの世界から飛び出してしまったり、
俗っぽい誘惑に負けてしまうと・・・全てが
崩壊します。。。(怖) 社会的立場から人
格そのものまでが、崩れ落ちやすいんですよ
ね。。。 なぜかと言うと・・・この主人公
さんのよ〜な方というのは、非常に偏った分
野で、非常に偏った生き方しか出来ないワケ
なんです・・・ところが、それから外れて、
命式に沿わない生き方を求めた時、俗世間に
対する耐性が備わっていない分、非常に脆い
ワケです。。。 しかも、メンタル面でも、
非常に弱いですから、受けるダメージも強烈
なモノになりやすいです。。。

ですから・・・本来、こういった命式の方と
いうのは、どんなことがあっても、それこそ
「忌神運」であっても、頑固一徹ならそれを
通すべきですし、一旦決めてしまった道から
は外れない方がいいです。。。 特に、ウチ
を含め、「多印身弱」の方というのは、世間
で上手く立ち回ろうとして、「処世術」を身
につけようとした瞬間から、崩壊は始まると
言っていいです。。。(怖) ど〜せ「ヘン
コタレ」なら、徹底的に「ヘンコタレ」を貫
き通した方が、ウチらのよ〜な命式にとって
は、幸せなことなのかもしれませんよ(苦笑)

ウチは、主人公さんのよ〜な失敗をされた方
をそれこそ何百人と見てきましたし、ウチ自
身も、夜の世界で、巧妙な裏切りに遭ったこ
ともあります。。。(涙) 全ては、自身が
蒔いた種とはいえ・・・生き方が不器用な分、
心は純粋そのものですから、受けるダメージ
がほんとに大きくなりがちなので、注意した
方がいいですねぇ〜。。。

まぁ〜、映画そのものは、「エゴに生きた人
の失敗例」と観るか、「ヘンコタレが仲間や
人を愛することに気付いた」と観るかで、そ
の評価も分かれるところなのですが・・・ウ
チが感じたことは、ウチに似ている命式の人
が、仲間意識を持ち、処世術を使おうとした
時点で、「負け」です(苦笑)

一つの映画を観ても・・・こ〜ゆ〜観方しか
出来ないウチというのは、や〜っぱ職業病な
んでしょ〜かねぇ〜。。。(苦笑) まぁ、
命式を決め付けたりするのは、よくないこと
なんですが・・・こんな風に、想像を巡らせ
て観てみるのも、けっこ〜楽しかったりしま
すよ♪ 

しっかし、トルナトーレ監督という方は、ほ
んっとに、よく人を見てるなぁ〜、人の心の
「隙」を見てるなぁ〜と、心底感心しました
ねぇ〜♪ ウチも、それだけの観察力と推察
力があれば・・・も〜っとレベルの高い鑑定
が出来たのになぁ〜と、結局最後は、無いモ
ノねだりに終わった映画でした(笑)

 

命式の矛盾・・・

1月に入って、もう半月過ぎてしまいしたね
。。。(焦) お正月気分は、抜けましたかぁ
〜!?(笑) ウチは、相変わらず、鑑定の
山に焦りまくってます。。。(汗)

さて・・・先月辺りから、ず〜っと、問い合
わせや検索ワードとして、むっちゃくちゃ多
いのが、「身旺・身弱」なんですよね・・・
ほんとに、メールなんかでも、常にと言って
いいくらいに、お問い合わせ頂いてます(汗)

なかなかコレを一言で説明するのは難しいで
すし、命式を解釈する上で、最も初期の段階
で、最も大切なことですから、短時間で説明
するというのも、ちょ〜っとムリがあるんで
すよね〜。。。(難)

でまぁ、ココでは、ちょっと違う視点から、
ウチ独自の「身旺・身弱」の意味合い的なこ
とを書こうかと思ってます♪

基本的に、一般の四柱推命では、生まれ日の
五行(日干と言います)の強弱で、その命式
が強いのか、弱いのかということを判断する
ワケです♪ 特に「内格」の場合は、「日干」
が強ければ、それを強める五行は「忌神」で、
それを弱める五行は、「吉神」と解釈するワ
ケです・・・「日干」が弱ければ、その逆で
解釈すればよいワケですね♪ こ〜ゆ〜判断
の仕方が、「身旺・身弱」の解釈の基礎の第
一歩となるワケなんです♪

ところが、命式というモノは、そ〜んなに簡
単には出来てないですし、人それぞれ、ま〜っ
たく違ってますから、基本通りに判断可能な
ことなんて、まず無いワケなんです。。。(困)

で・・・ウチでは、命式全体としての強弱と、
「日干」自体の強弱という二通りの強弱を出
して、そのバランスを鑑るように心がけてい
ます。。。(難)

ウチの鑑定を受けられた方は、ウチからよく
聞いたと思いますが・・・ウチはよく、命式
を車に例えます♪ 命式全体が、一つの車の
ボディーで、「日干」がエンジンという形に
なっているワケなんです♪

例えば・・・命式全体が強くて、「日干」も
非常に強い場合は・・・コレはもう、大型車
に大型のエンジンを載せてるという、理想的
な状態ですから、基本通りに解釈出来ますし、
運気という点でも、浮き沈みは小さなことが
多いです。

ところが、そんな命式は、数少なくて・・・
ほとんどは、矛盾を含んだ命式が多かったり
するワケなんです。。。 つまり・・・命式
全体として鑑ると、軽自動車のように小さく
て弱いのに、エンジンである「日干」だけが
もの凄く強かったり・・・大型車並みのボディ
ーなのに、エンジンが軽自動車並みだったり
と、アンバランスなことがそ〜と〜数あるワ
ケなんです。。。 このアンバランスな部分
が、命式の「矛盾」となるワケなんですね。

こういった矛盾が大きければ大きいほど、そ
の命式は、人生全般に渡って、不安定になり
やすいですし、思い通りに事が運びにくいこ
とが多くなってきます。

このよ〜に、ウチの鑑定においては、上記の
ような「身旺・身弱」の判断によって、一般
的な「吉・忌」の判断に利用するワケではな
くて・・・命式の「矛盾」がどれくらいある
かを明らかにして、それを元に「吉・忌」の
判断材料に利用するという方法を採っていま
すので・・・一般の四柱推命とは違って、「
身旺・身弱」だけでも、かなり踏み込んで解
釈していきますので、かなり意味合いが違っ
てくるんですよね♪

「身弱」だから、「比肩・劫財」に当たる五
行が「吉神」ですよ〜♪・・・なんてレベル
だったら、かなりの確率で、大間違いの解釈
になりますし、ココで間違ってしまえば、命
式から運気から、ありとあらゆることが大間
違いになりますので・・・そ〜と〜な注意力
と判断力と経験が必要になってくる部分でも
あるワケなんですよね♪

実際、「身旺・身弱」の判断で、ほんとにき
ちんと解釈出来る鑑定士さんて、そんなにい
ないと思いますし、こんなに大切なことなん
だと理解してる人も少ないはずですから・・・
みなさん依頼する側からも、きちんと「身旺・
身弱」を判断出来る鑑定士かど〜か、見極め
ることも必要なのかもしれないですねぇ。。。
(悩)

明けましておめでとうございます♪・・・

あっという間に、年も明けてしまい、新年に
突入してしまい・・・相変わらず、ドタバタ
しています(苦笑) みなさん、よい年を迎
えられましたかぁ〜!? ウチは、ほんっと
にキレイな初日の出を拝むことが出来たので、
ちょこっと幸せでした♪♪

さて・・・今年の干支は、「午」ですね・・・
四柱推命的に言えば、「甲午」(きのえうま)
となります♪ 要は、五行の「木」が巡って
くるんですよということです。

ただ・・・過去何度も言ってますように・・・
皆さんに共通して、「木」が巡ってきてるワ
ケじゃないんですよね(難) 皆さんそれぞ
れにとって、んじゃぁ、その「木」からほん
とに巡ってきてる五行を導かないとダメなワ
ケです。。。(困) ですから、それぞれ、
今年巡ってきてる五行というのは、絶対に違
うはずで・・・皆さんに共通してるなんてこ
とは、あり得ないワケなんです♪ コレが、
ほんとの四柱推命の「流年」の鑑方なんです
よ〜♪

例えば・・・ウチにとって、「甲」というの
は、そんなに悪くはないのですが、身弱の命
式を弱めてしまう側面もありますから、吉凶
混合のような形の運気になりやすいです・・・
特に、健康面ではちょっと弱いですね。。。
ところが・・・よくよくこの「甲」を鑑てみ
ますと・・・なぜか、「壬」(みずのえ)と
いう、五行の「水」が巡ってきてるというこ
とが分かってくるんです(笑) ウチにとっ
て、「水」というのは、「吉神」です♪♪
弱っちぃ自分を強めてくれますし、今まで停
滞していたことが、すんなりいくような運気
となりやすいワケなんです♪

っつうことで・・・恒例の(笑)、予言です
♪♪ 今年のウチは、お久しぶりの好運気と
なります(嬉) 結婚の年以来、ず〜っと、
グズグズでしたが・・・よ〜やく、ナニかが
弾けそ〜な感じです♪ 周りの環境も、激変
するハズで・・・それを自分の力でプラスに
していけば、大きく発展するハズです(笑)
ただまぁ・・・この鑑定業務で、ドカ〜ンと
弾けるのか、ぜ〜んぜん違う分野で活躍する
ことになってしまうのかは、分かりませんねぇ
〜。。。(苦笑) 理想を言えば、鑑定士と
して、過去最高の評価を受けたいですけどね
(笑) いずれにせよ、今年は、ちょっと強
気に、ガンガン動いて「吉」だと、ウチ自身
は思っております♪ 強気と言っても、べつ
に、他の占い師さんに、ケンカ売って回るワ
ケじゃないですよ(笑) ちなみに・・・今
年からの好運気は、しばらく続くハズです♪
んまぁ〜、今年の12月くらいになって、「
ちっとも活躍してねぇ〜じゃねぇ〜か!」と
なった場合は、笑ってやってください。。。
その時は、鑑定士辞めないとダメだろなぁ〜
とさえ思ってます・・・ってくらい、今年か
らは、本腰入れて、勝負が始まるワケで・・・
ウチとしても、今まで通りの鑑定業務ではダ
メだと思ってます(厳)

「今年から本気出す!!」・・・コレが、今
年のウチのテーマですね(笑) 去年までと
は違う、気合いの入った「池山鶴晋」に、ど
〜ぞ、ご期待くださいませ♪♪

ほんと、ココまで言って、グダグダな1年だっ
たら、ど〜しよ〜。。。(焦) ドキドキな
1年の幕開けですっ(汗) まずは、郵送鑑
定を急がねばっ!!
 



アクセス数
ページビュー数

ブログ

1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

プロフィール

プロフィール画像
ニックネーム
池山鶴晋
(イケヤマ カクシン)

ニックネームというか・・・占い師
ネームですね(笑) 全然意味は、
ありません(笑) 適当につけてみ
ました・・・字画なんかも、良いの
か悪いのか、さっぱり。。。(苦笑)
性別
男っスよ!!
血液型
A型です。
生年月日
昭和47年1月23日
とうとう、40代突入です♪
現住所
福岡県田川郡香春町大字中津原
1681−1

TEL:080-2732-0879
鑑定場所
・自宅
・依頼者様宅(出張鑑定)
・依頼者様ご指定場所(出張鑑定)

その他、郵送鑑定も行なっております♪
営業時間
9:00〜22:00
(不定休)
自己紹介
約20年前に、以前から知り合い
だった、おばぁちゃん先生に師事
し、四柱推命を学びました。 と
ころが・・・学んでる途中で、お
ばぁちゃん先生、突然のリタイア
&急逝!!! 仕方がないので、
おばぁちゃん先生が遺した資料な
んかを使って、地道にお勉強。。。
結果、おばぁちゃん先生とは、見事
に全く違った鑑定方法にっ!! 
でもまぁ、基礎は同じですから(笑)

楽しい鑑定を基本に、会話を楽しみ
ながら・・・んでも、吉忌の定めは
正確に・・・そして、一緒に今後に
ついて考えていこうというスタンス
です。 一方的な鑑定、説教じみた
お話、偉そうな占い師じみた態度は、
性格上できませんので、フレンドリー
な対応で、頑張ってます(笑)
QRコード
携帯用QRコード