2013年11月 アーカイブ

守破離・・・

ここ福岡も、寒さが本格的になってきました
・・・近所の山のてっぺんでは、初雪も降っ
たそ〜です。。。(寒) しっかし、コタツ
なんかを出すと、も〜ダメですねぇ〜(笑)
完全にグ〜タラな生活になってしまっていま
す(苦笑)

さて・・・ウチの好きな言葉に、「守破離」
(しゅはり)という言葉があります♪ 特に、
武道とかお茶の世界なんかでよく使われる、
伝統継承についての教えみたいなもんですか
ね♪♪

「守」というのは、師の教えに基づいて、修
行すること・・・まぁ、基礎の段階ですよね
♪ 師匠とか先生の言うことを忠実に守って
いくということです。

「破」というのは、ある程度その基礎が出来
上がってから、新たな手法や理論を研究して
みるということです♪ つまり、師の教え通
りじゃない部分を自分なりに考えて、古くか
らのものを洗練させていきましょ〜ってこと
ですね♪ ある意味、師の教えを「破る」っ
てことです。

「離」というのは、武道・茶道それぞれの道
で、ちょこ〜っとニュアンスが異なってるみ
たいですが・・・師の教えから新たな手法を
学び、そこから独自の世界を作り出していき
ましょ〜というのが、大意のようです♪ まぁ、
今までの型に全く囚われず、かと言って、伝
統は守るという、カンペキな状態のことです
かね。

コレをウチに置き換えてみると・・・(笑)

「守」・・・まぁ、守るってほど、ウチは師
匠になぁ〜んにも教わってないですし、それ
こそ、これから「守」だって時に、天国に逝っ
てしまいましたからねぇ〜、あのヤロ〜は(
苦笑) それでもまぁ、四柱推命云々よりも、
もっと人間的なことを師匠からは教わりまし
たし、人格的な部分では、師匠のようになり
たいと今も思ってますし・・・そ〜ゆ〜意味
では、心の中で守ってるってことは、た〜く
さんあります♪♪

「破」・・・コレはも〜完全に破りまくりで
すね(笑) 四柱推命の理論に関しては、ほ
ぼ全てにおいて、完全撃破してるよ〜な状態
です(笑) ただ・・・そこまでやったから
こそ、今のウチのやり方が出来上がったワケ
で・・・コレが、むっちゃくちゃしっかりし
た、厳格な師匠だったら、ウチは途中で辞め
ていたと思いますね。。。 んまぁ、環境と
しても、自分で考えざるを得ない状況でした
し、誰も助けてもくれなかったですし・・・
とにかく独りぼっちでやるしかなかったもん
ですからね・・・そ〜ゆ〜意味では、ものす
ご〜く自信にはなってますし、誰の力も借り
てないってのは、ウチの唯一の「強み」でも
あります♪ んでも、まだまだウチは、「破」
の領域に入ったばかり・・・やらなきゃいけ
ないことが、クサるほどあるワケで。。。(困)

「離」・・・この領域に入るのは、ウチが死
ぬ時ですかねぇ〜(笑) あとはまぁ、この
「離」については、ウチなりの解釈もありま
して・・・やはり、自分が確立した鑑定法・
解釈法をどなたかに受け継いでもらうってこ
とも含まれてるよ〜な気がするんですよね♪
師から受け継いだものを新たな伝統として、
次の人へ・・・そ〜ゆ〜意味での「離」でも
あると思うんですよね♪ んまぁ、ウチの場
合は、そんな時が来ることもなく、人知れず
地獄に墜ちてったって感じの方が、ウチらし
くていいかもしんないですね(笑)

ウチがやっている四柱推命というのは、伝統
とか文化という面では、ちょ〜っと毛色が違
うかもしれないですし、そんな武道とか茶道
みたいに、格式のある立派な世界でもないで
すが・・・それでもまぁ、ウチは、あっとい
う間に死んじまったウチの師匠の笑顔を思い
浮かべながら、この「守破離」の精神を大切
にして、精進してるつもりなんですけどね♪
まぁ、師匠っつったって、今となっては、ニ
コニコしてる姿しか、もう思い出せないです
けどね(笑)
 


踏み込めない領域・・・

北の方では、雪も降り出したそうで・・・そ
ろそろ、冬到来ですねぇ〜。。。(寒) ウ
チも、朝・晩の冷え込みに耐え切れず、とう
とうコタツとストーブを引っ張り出してきま
した(笑)

さて・・・ウチら占い師というのは、たくさ
んのご依頼に伴って、いろ〜んな相談を聞く
ことがお仕事なワケです♪ それこそ、男女
関係やら健康問題やらおカネのお話やら子育
てやらと・・・実生活における、あらゆる問
題を聞いて、鑑定結果や命式に沿った範囲で、
可能な限りのアドバイスをすることを要求さ
れるワケです。。。(難)

ところが、占い師っつうのは、何度も言いま
すよ〜に、なぁ〜んの専門知識も資格も、占
い以外の技術なんて、持ってないワケです・
・・つまり、そういった諸問題について、ほ
んとのところは、「ど素人」もいいところな
んですよね。。。(困)そういった「ど素人」
が、エラそ〜に相談業務を行なっていると・
・・コレって、けっこ〜危険な行為でもある
ワケなんです。。。(危)

先日、ウチは、ある鑑定士さんに助言したの
ですが・・・その方は、「自閉症」を心の問
題だとして、四柱推命で改善可能だというこ
とをおっしゃっていました。。。(危) 「
自閉症」というのは、脳の発達・機能の障害
です・・・つまり、「心の病」と呼ばれるよ
うな、辛いとか悲しいとか苦しいとかという、
「感情」に伴う「お悩み」とは全く異なるワ
ケなんです。。。 ですから、占いごときで、
ど〜こ〜出来るよ〜な問題ではないんですよ
ね・・・この問題に対応するのは、必ず、医
師であり、その医師の診断に基づいて医療従
事者、或いは、公的機関の担当者、或いは、
施設等の職員のみが対応可能だと、ウチは思っ
ているワケです。。。 つまり・・・「ど素
人」が踏み込めるよ〜な領域ではないという
ことです。。。

上に書いたことは、一つの例なのですが・・・
いろ〜んな相談を聞いていると、ウチらでは
アドバイス出来ない、解決出来ないというお
話がたくさんあるワケです。。。 医師に相
談すべきこと、弁護士に相談すべきこと、公
的機関に相談すべきことというよ〜な相談が
たくさんありまして・・・そういった相談に
出くわした場合・・・ウチらは、手を引くべ
きです! 専門知識・専門技術・資格を持た
ないウチらが首を突っ込むということは、大
変危険な行為なんですよね。。。 ましてや、
誤った知識でお客さんを募り、テキト〜なこ
とを言って、おカネをもらうなんて、言語道
断・・・詐欺よりも性質が悪いと思うワケな
んです。。。(厳)

非常に厳しい言い方かもしれませんが・・・
「ど素人」の無知と教養の無さが、大変な事
故につながる可能性もあるワケで・・・ウチ
ら占い師に必要なのは、その「ど素人」でも
責任の持てる範囲のお話なのか、踏み込んじゃ
いけない領域なのかという、「ライン」を見
極める能力と経験と人間的資質なんですよ♪

たくさんの病名を具体的に挙げて、「相談に
いらっしゃい♪」と宣伝されてる占い師さん
・・・めっちゃくちゃいますよね・・・彼ら
が、本当にそれらの病気に、責任を持って対
応出来るでしょ〜か?? 医師免許を持った
占い師が、一体どれだけいるんでしょ〜か??
「ど素人」が出来ることは、鑑定結果・命式
に即した、最低限のアドバイスであり、低運
気の時の過ごし方くらいに留めておくべきで
すし・・・それ以上のことをしたければ、各
専門分野の国家資格なりを取るべきですよね
♪♪

たくさんの依頼を請け、たくさんの悩み相談
なんかに対応していると・・・占い師という
のは、大変な勘違いをしてきます・・・人間
なんだから、それはしょ〜がないと思う一面
もあります。。。 しかし、そういった業務
で、依頼者様からおカネを受け取っている以
上は、その責任も重いモノです・・・あんま
りにも自己評価の高過ぎる、自信過剰な占い
師が多過ぎます・・・この辺り、自身の無知
と教養の無さに気付き、占い師なんてしょせ
ん「ど素人」なんだという、強い自覚が必要
なんじゃないかと思いますね。。。

頭悪くて、社会で通用しなかったから、占い
師にしかなれなかった・・・それが、占い師
に対する、ほんとの「一般論」かもしれない
ですよ♪ それくらい、謙虚な姿勢を持つべ
きです。。。

自身を振り返る・・・

11月になってしまいました(汗) 「年末」
という言葉も段々聞かれるよ〜になってきま
したねぇ〜。。。(焦)

さて・・・ウチら鑑定士にとっては、自分自
身の人生を振り返ってみることが、すんごく
大切だったりします・・・それは、べつに、
反省するとか、そ〜ゆ〜意味ではないんです
よ(苦笑)

例えば・・・五行の「吉・忌」が次第に分かっ
てきて、大体の解釈が出来るようになったと
しますよね・・・大抵は、そこから実占を重
ねて、経験を積んでいくんだと思います。。。

ウチの場合は、その前の段階で、徹底的に自
分自身の今までの人生を振り返ってみて、解
釈通りの運気だったかど〜か、可能な限り思
い出して、確認するようにしています・・・
コレは、今でもやっていることです♪ その
確認作業の中で、ほんのちょっとでも当ては
まらなかったり、曖昧なモノは、まず切り捨
てみます(笑) んで、残ったピッタリ当て
はまる部分というのが、おそらく間違いの無
い「理論」ということになるワケなんですよ
ね♪ それを何回も繰り返すことで、おそら
く正しいだろうと思える「理論」が、形となっ
て、浮かび上がってくるようになります♪

もちろん、命式の「格」を考えると、自分に
当てはまっていても、他の人には当てはまら
ないなんてこともあるのですが・・・まずは、
ご自身の過去の事象・運気にピッタリ当ては
まっているかど〜かを確認しないことには、
鑑定のスタートを切ることは出来ないと思っ
います・・・それくらい、ウチは、自身を振
り返って、確認するという作業ほど大切なこ
とはないと思っていますし、今現在でも、か
なり時間をかけてやっていることでもありま
す♪

それから・・・自身の過去を振り返ってみて、
あの頃が「忌神運」だった、この年が「吉神
運」だったんだなぁ〜ってのが分かってくる
と・・・その時をどう過ごしたかを思い出す
こともしています♪

例えば、過去、「忌神運」の時に、とんでも
ないおねぇ〜ちゃんに手を出して、そこから
いろいろととんでもない、それこそ死にそ〜
な目に遭ったとしますよね(笑) 「タラ・
レバ」のお話になりますが・・・もし、そこ
で手を出さなかったら、そういったとんでも
ない目には遭わなかったワケですよね♪ そ
のように考えていくと、次第に、「忌神運」
の時の過ごし方や、絶対にやっちゃいけない
ことなんかが見えてくるワケなんです・・・
つまり、少なくとも、自分がトラブルの種に
なることだけは避けられるということなんで
すよ♪

で・・・そ〜ゆ〜、ナニに気をつけなきゃい
けないなんてことが見えてくると・・・それ
は、鑑定の際の依頼者様へのアドバイスに影
響してくるワケなんですよ♪ それは、自身
の経験を活かしてなんていう、陳腐な話では
なくて・・・自身の運気に当てはめた結果、
導かれたアドバイスとなりますから、けっこ
〜説得力があったりするワケなんです♪

このよ〜に、「理論の確認」と「依頼者様へ
のアドバイス」という、二つの点で、自身の
過去の運気を鑑るということは、鑑定士とし
ては、必ずやっておかなければいけないこと
だと思いすし・・・経験を積んだり、本を読
んだりして勉強するよりも、はるかに勉強に
なりますし・・・何よりも、鑑定士として、
「深み」が出て来るよ〜になりますよ(笑)


アクセス数
ページビュー数

ブログ

12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

プロフィール

プロフィール画像
ニックネーム
池山鶴晋
(イケヤマ カクシン)

ニックネームというか・・・占い師
ネームですね(笑) 全然意味は、
ありません(笑) 適当につけてみ
ました・・・字画なんかも、良いの
か悪いのか、さっぱり。。。(苦笑)
性別
男っスよ!!
血液型
A型です。
生年月日
昭和47年1月23日
とうとう、40代突入です♪
現住所
福岡県田川郡香春町大字中津原
1681−1

TEL:080-2732-0879
鑑定場所
・自宅
・依頼者様宅(出張鑑定)
・依頼者様ご指定場所(出張鑑定)

その他、郵送鑑定も行なっております♪
営業時間
9:00〜22:00
(不定休)
自己紹介
約20年前に、以前から知り合い
だった、おばぁちゃん先生に師事
し、四柱推命を学びました。 と
ころが・・・学んでる途中で、お
ばぁちゃん先生、突然のリタイア
&急逝!!! 仕方がないので、
おばぁちゃん先生が遺した資料な
んかを使って、地道にお勉強。。。
結果、おばぁちゃん先生とは、見事
に全く違った鑑定方法にっ!! 
でもまぁ、基礎は同じですから(笑)

楽しい鑑定を基本に、会話を楽しみ
ながら・・・んでも、吉忌の定めは
正確に・・・そして、一緒に今後に
ついて考えていこうというスタンス
です。 一方的な鑑定、説教じみた
お話、偉そうな占い師じみた態度は、
性格上できませんので、フレンドリー
な対応で、頑張ってます(笑)
QRコード
携帯用QRコード