2013年05月 のアーカイブ

2013年5月11日 4時23分25秒 (Sat)

上下関係A・・・

コレは、ず〜っと以前にも書いたと思うので
すが・・・四柱推命においても、命式上、み
〜んな「平等」なんだという考え方は、一切
ありません(汗)

「貴命」と呼ばれる、強く立派な命式は、大
きく発展するだろうし・・・逆に、「貧命」
と呼ばれるような命式は、トラブルに見舞わ
れやすかったり、経済的に困窮しがちである
と判断しますので、ある意味、「平等」どこ
ろか、非常に格差をつけ、シビアに考えてい
きます。。。

しかし、その命式の格差を社会的に誤った上
下関係に当てはめるようなことは、四柱推命
では考えられてないです、当たり前ですけど
。。。(苦笑)

四柱推命における、命式の強弱や上下関係と
いうのは・・・強い者が勝っていき、弱い者
を従えるという、社会の構図ではありません
。 四柱推命というのは、一種の思想ですか
ら、もっともっと、道徳的な観点から考えら
れていくワケです♪

で・・・それは何かと言うと・・・恵まれた
命式に、社会的な立場と共に、社会的な道徳
的責任を与えているということなんです♪

簡単に言ってしまえば・・・強く恵まれた命
式の人には、貧弱な命式の人に奉仕する責任
があると考えられているワケなんです。 要
は、助けてあげなさいよと言ってるワケなん
ですよね♪ そして、貧弱な命式の人は、助
けてもらいつつも、努力を怠らないという、
責任を負うワケなんです。

このようなことは、原書やその他の本なんか
には、一切書かれていないことですし、ウチ
しか言っていないことなんですが・・・しか
し、命式の解釈や鑑定をこなせばこなすほど、
痛いほどに感じることなんですよね。 それ
は、やはり「陰陽五行論」の考え方から来る
もんなんだと感じています。 五行の関係に
したって・・・各五行が助け合う、力を注ぎ
合うことで、あの五角形が成り立っているワ
ケですからね・・・もちろん、反発する関係
だってありますが、それぞれが力を与え続け
ているという、あの五角形の流れこそが、人
間を含めた、森羅万象の基本であり、理想形
でもあるワケで・・・それが根幹にある限り、
四柱推命の考え方というのは、強い者が奉仕
し、弱い者がその奉仕に何かしら応えること
が、「平等」であり、「平和」であると説い
ていると、ウチは思っているワケです。

そのような考え方・・・実社会に当てはめる
ことって、キレイごとだと思いますか??

大人が、助け合い、無いモノを補い合ってい
く関係を作れば、それは子どもにも伝わりま
す・・・或いは、大人が、子どもの中に入っ
て、助けてあげれば、子どもは、「成長」と
いう形で応えてくれます・・・それが、四柱
推命における、社会的構図の一つの理想形だ
と思うんですよね♪

子どもに対し、強くて、お金を持って、権力
を持つ者が勝っていくんだという教育を徹底
的にしていくか・・・キレイごとだと思われ
るような四柱推命の思想を説くかは、今の大
人に委ねられていることですよね♪ 昔っか
ら、日本の社会はそうじゃないかなんていう
のは、卑怯ですよ(笑) 上下関係を利用す
るようなずる賢い大人をどんどん増やしてい
くか、それぞれの能力を出し合って、それこ
そ「平等」な社会を目指す大人を増やしてい
くかは、今生きている大人全員にかかってく
るワケですね♪

もちろんウチは、四柱推命で一生生きていく
人間ですから・・・理想形を目指しますよ、
当然です(笑)

まぁ〜、長々と書きましたが、コレを読んで、
社会を知らねぇ〜なぁ〜だとか、純粋すぎて
話にならないなぁ〜なんて思われた大人なア
ナタは、その通りのことを子どもさんに伝え
てあげて欲しいなと思います♪

2013年5月11日 4時22分02秒 (Sat)

上下関係@・・・

あっという間に、ゴールデンウィークも終わっ
てしまいましたね・・・5月病になってる方、
いませんか!?(笑) ウチはといえば、ま
〜ったく休みの無いゴールデンウィークで・・・
怒涛のごとく毎日を過ごしてました(疲)

さて・・・「平等」なんて言葉がありますが
・・・みなさんは、実生活で、「平等」なんて
感じますか?? 「格差社会」なんて言葉があ
るくらいです・・・実社会では、「平等」とい
うのはあり得ませんよね。。。

もちろん、憲法や法律上では、いろ〜んな権利
としては、「平等」が保障されたりはしますが
・・・実社会における立場という意味では、「
平等」なんてことは、まず絶対に無いと思うワ
ケなんです。。。

年上・年下から始まって、実力や能力の有無、
経済力や財力の有無、そこから生まれる利権の
有無なんかで、社会的立場の上下関係が出来て
くるワケです。。。 特に、大人社会では、そ
の上下関係というのは、絶対的な面も多々あっ
て・・・逆らえない構図というものが、早いう
ちから出来上がってしまいやすいですよね。。。

そういう大人達を子ども達は見ています。。。

たとえば、イジメ問題を一つ取っても・・・そ
れを問題にしているのは、なぜか大人達ですね
。。。 大人が、イジメは良くないなんて、キ
レイごとを言って、解決に乗り出します。 そ
の解決方法は、権力のある大人の提案に、周り
の大人が従って、シャンシャンにするという、
あまりにもお粗末なやり方がほとんどだと思う
んです。。。

イジメというのは、子ども社会の中での、上下
関係の成れの果てです・・・それを大人の上下
関係で解決しようとしているワケです(驚)
大人の上下関係とは、そこに暴力があまり無い
だけで、構図としては、イジメと全く同じなん
ですね・・・強い大人が弱い大人に責任をなす
りつけて、解決していくワケです。。。

で・・・イジメがなくならない、社会問題だ、
今の若い世代は問題だと、大騒ぎするワケです
・・・テレビ局なんかを使って。。。 それを
子ども達は、呆れた顔で見つめているワケです
。。。(涙)

もう分かりますよね・・・「大人が問題」なん
ですよ。。。 強い者にすがり付いて、ペコペ
コ頭を下げる大人が有利に物事を進められる・
・・そ〜ゆ〜部分を子どもに見せて、ど〜する
んでしょうか!? それは、いじめられている
子に、「もっと媚びへつらいなさい」と言って
いるのと同じなんですよ。。。 媚びへつらう
ことで、問題を解決していくのが、大人社会の
成れの果てと言えるワケです。。。

大人がこ〜んな感じですから・・・そりゃ、子
ども社会も同じようになるだろうし、イジメな
んてなくなるどころか、更にいろ〜んな形に発
展していくワケで・・・まずは、大人の間違っ
た上下関係というのを正さない限りは、ハッキ
リ言って、ど〜にもならないと思っています。。。
(涙)



とまぁ・・・今回は、一般論としての上下関係
で・・・次は、それについて、四柱推命では、
どのような考え方になるのかなぁ〜ってことを
ちょこっと考えてみたいと思います♪♪


アクセス数
ページビュー数

ブログ

1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

アーカイブ

プロフィール

プロフィール画像
ニックネーム
池山鶴晋
(イケヤマ カクシン)

ニックネームというか・・・占い師
ネームですね(笑) 全然意味は、
ありません(笑) 適当につけてみ
ました・・・字画なんかも、良いの
か悪いのか、さっぱり。。。(苦笑)
性別
男っスよ!!
血液型
A型です。
生年月日
昭和47年1月23日
とうとう、40代突入です♪
現住所
福岡県田川郡香春町大字中津原
1681−1

TEL:080-2732-0879
鑑定場所
・自宅
・依頼者様宅(出張鑑定)
・依頼者様ご指定場所(出張鑑定)

その他、郵送鑑定も行なっております♪
営業時間
9:00〜22:00
(不定休)
自己紹介
約20年前に、以前から知り合い
だった、おばぁちゃん先生に師事
し、四柱推命を学びました。 と
ころが・・・学んでる途中で、お
ばぁちゃん先生、突然のリタイア
&急逝!!! 仕方がないので、
おばぁちゃん先生が遺した資料な
んかを使って、地道にお勉強。。。
結果、おばぁちゃん先生とは、見事
に全く違った鑑定方法にっ!! 
でもまぁ、基礎は同じですから(笑)

楽しい鑑定を基本に、会話を楽しみ
ながら・・・んでも、吉忌の定めは
正確に・・・そして、一緒に今後に
ついて考えていこうというスタンス
です。 一方的な鑑定、説教じみた
お話、偉そうな占い師じみた態度は、
性格上できませんので、フレンドリー
な対応で、頑張ってます(笑)
QRコード
携帯用QRコード