2012年09月 のアーカイブ

2012年9月27日 9時35分09秒 (Thu)

「従強格」について・・・

朝・晩は、めっきり冷え込むようになりまし
て・・・ここ福岡も、秋らしくなってきまし
たよ♪ 急に冷え込むようになりましたし、
んでも、日中は暑かったりと、体調を崩しや
すい時期でもありますから、みなさんも、気
をつけてくださいね〜。。。

さて・・・今回は、ちょ〜っと、難しいお話
になるのですが・・・まぁ、四柱推命の解釈
がちょこっと出来るようになった方向けのお
話です(苦笑)

命式というのは、通常は、「内格」として判
断するのが、一般的なのですが・・・中には、
一つの五行に大きく偏っているような命式も
あるワケですね♪ 一概には言えませんが、
そういった、一つの五行に大きく偏った命式
を「外格」として、解釈していくワケです。
「外格」だから、例外的にスゴい命式という
ワケではなくて、「内格」と比べて、「吉神」
と「忌神」の採り方が変わってくるんですよ
という意味になるんです。

「外格」にも、いろ〜んな種類があるのです
が・・・主に、一つだけの五行に偏っている
ものを「従格(じゅうかく)」と呼ぶワケで
す♪

通変で言えば、「比肩」や「劫財」となる五
行に偏っていれば、「従旺格」となりますし、
「食神」や「傷官」となる五行に偏っていれ
ば、「従児格」となります。 「財」となる
五行に偏っていれば、「従財格」、「官」と
なる五行に偏っていれば、「従殺格」と・・・
こ〜んな感じで、「従格」として、解釈して
いくワケなんです。

で・・・ここで問題になってくるのが・・・
「印」となる五行に偏っている命式の場合な
んですよね。。。 コレだけが、各流派で、
判断がマチマチなんですよね(苦笑) 

つまり・・・本来であれば・・・コレは、「
従強格」と呼ばれる「外格」として解釈しな
きゃいけないところなのですが・・・ウチは、
コレだけは、採用しておりません。。。

で・・・それはど〜ゆ〜ことなのかと言いま
すと・・・本来、「印」というのは、自身を
表す五行を強めるワケなんですね・・・例え
ば、ウチの命式で言えば、「印」は、五行の
「金」になります。 「金」は、ウチの生ま
れ日の「水」を強めてくれるという働きをす
るワケなんです・・・ところが、ウチの場合
で言えば、冬月生まれの水ですから、「金」
で強められても、水はキレイにはならない、
氷に金を与えたって、水にはならないワケな
んですよ。。。(涙) ましてや、「金」に
偏れば偏るほど、凍り付いてしまうような感
じになってしまうワケなんです。。。

それは、どの五行にしても同じことで、「印」
となる五行に大きく偏ってしまうと、自身を
表す五行を強めるどころか、逆に、作用を弱
めたり、悪い影響となることが多くなってく
るワケなんです。。。 つまり・・・自身を
強めてくれるから、「身旺」と判断すべきと
ころを「身弱」と判断しなきゃいけないとい
うことになってくるワケなんです(難) コ
レを「多印身弱」と表現するワケなんですね
。。。(悩) 「印」となる五行がたくさん
来ることによって、自身が強まるどころか、
逆に弱まってしまうという、「矛盾」が生ま
れてくるワケなんです。。。

で・・・その「印」となる五行に偏れば偏る
ほど、その「矛盾」は大きくなって、悪い作
用も比例して強くなってくるワケです・・・
ですから、どんなに偏ったとしても、「従格」
として判断するワケにはいかないんですよね
。。。(難) コレは、ウチの鑑定経験の中
でも、ハッキリと言えることですし、ウチ自
身が、それこそ「偏印」しかない命式ですか
ら、ウチ自身が、いちばん分かっていること
なんですよ(苦笑)

もちろん、流派によって、いろんな考え方が
あるでしょうし、「従強格」を採用している
書籍だってあります・・・が、ウチとしては、
それをど〜しても採用出来ないという、確固
たるデータがありますから、当鑑定において
は、「従強格」という解釈だけはしておりま
せん。。。

よく、四柱推命をお勉強されている方から、
ウチの命式について、「「従強格」ですよね、
やっぱりスゴいですよね!」なんてメールを
頂くこともあるのですが・・・そんなにスゴ
けりゃ、こ〜んな毎年死にそ〜な運命を辿っ
てなかったハズなんですがねぇ〜。。。(笑)
ウチの命式で言えば・・・五行の「土」と「
金」は、信じられないほどの「大凶」となり
ます・・・それは、ウチ自身の今までの人生
で、身に染みて分かったことでもあります(
苦笑) 本人がそう言うんだから・・・「従
強格」というのは、あり得ません(笑) 「
多印身弱」の最たるモノと判断して頂ければ、
と思いますよ♪

だからと言って、不幸だとか、救いようが無
いワケじゃないですよ・・・ウチは、幸せに
楽しく、今でも生きてますし、鑑定士として
も、順調に歩んでますよ(笑) ただ、常に、
要領が悪いってだけですよ(笑)

2012年9月20日 21時09分02秒 (Thu)

「忌神」の捉え方・・・

ここ福岡は、先日の台風が過ぎてから、一気
に気温が下がって、秋めいてきました♪ 過
ごしやすいというよりも、急に肌寒くなった
よ〜に思いますねぇ〜。。。

さて・・・ウチの鑑定では、よく「吉神」と
か「忌神」という言葉が出てきますよね♪ 
ウチだけでなく、他の流派でも、多少、言葉
は違えど(「喜神」なんて表現しますね)、
同じような表現をしますし、意味合いも全く
同じです♪ 

で・・・それは何のことを言ってるのかと言
いますと・・・命式に対する五行について言っ
ているワケなんです。

「吉神」とは、その命式に対して、良い作用
をする、良い影響を与える五行のことをそう
呼ぶワケなんですね♪

逆に、「忌神」とは、その命式に対して、良
くない作用をする、悪影響を与える五行のこ
とを呼ぶワケなんです。。。

ですから・・・同じ五行の「水」であっても、
それぞれの命式ごとに、「吉神」であったり、
「忌神」であったりするワケです♪

まぁ、「吉神」というのは、どう考えたって、
良いという意味なんですから、あえて説明す
る必要も無いと思います(苦笑)

問題は・・・「忌神」の捉え方なんですよねぇ
〜。。。(悩) 人というのは、ど〜しても、
「悪い」と言われると、なんだかもう死ぬん
じゃないかってとこまで考えてしまうものな
んですよね・・・ウチの鑑定の中でも、「▲」
が並んでると、表情が引きつってしまう方も
たくさんおられます(苦笑)

「忌神」というのは、確かに良い意味ではあ
りません・・・が、何か悪いことが起こると
いう意味でもないということをまず、しっか
りとご理解頂きたいと思います♪

本来の「忌神」の意味というのは・・・その
五行が巡ることによって、なかなか思い通り
にいかなくなってしまったり、頑張っても、
なかなか結果として現れにくいという意味な
んですよね♪ ですから、ひとまず現状維持
に留めておいた方が良いと解釈するワケなん
です。。。 もちろん、その中で、体調を崩
しやすかったり、対人トラブルが起こりやす
いという面もありますが・・・だからと言っ
て、必ず何か悪いことが起こるというワケじゃ
ないんですよ。。。(難) ただ・・・現状
維持が精一杯くらいの時期ですから、大きな
変化を求めたり、大きな冒険をする時期では
ありませんよという意味なんです。。。

ウチの鑑定のモットーとして・・・「良きを
伸ばして、悪しきを避ける」という考え方が
あります♪ つまり・・・そういう時期を知っ
ておけば、少なくとも、「気をつける」とい
うことは出来るワケです・・・わざわざ「忌
神運」の時に、人生を賭けた大博打に打って
出る必要は無いワケですよ(苦笑) そ〜ゆ
〜大きな過ちをおかさないためにも、知って
おいた方が良い、前々から気をつけた方が良
いというアドバイスをしていくワケなんです
よね♪ ですから、たとえ「忌神運」が続く
ことがあったとしても・・・ウチは必ず、悪
く捉える必要は無い、気をつけていれば、な
〜んにも起こらないと、説明しています♪
病気や不慮のケガなんかは、ど〜しよ〜もな
いですが・・・仕事上や対人関係などで、ご
自身が、トラブルの種にならないようにして
おけば、大抵のことは防げるはずなんですよ
ね♪ トラブルの種にならないためにも、大
きな、派手なコトを始めるべきじゃないとい
う捉え方をしているワケなんです。

ところが・・・ど〜しても、「天中殺」や「
空亡」のよ〜に、「動いちゃいけないんだ」、
「死ぬかもしれない」なんて、極端に捉えて
しまう方がいらっしゃいます。。。(悩)

「吉神運」も「忌神運」も・・・本来、何を
表しているかと言いますと、その命式の「運
気」だけなんですよ(苦笑) 何か、具体的
な事象を表しているワケじゃないんです。 
ですから・・・「吉神運」にしても「忌神運」
にしても・・・な〜んにもしなければ、な〜
んにも起こらないと捉えるのが普通だと思い
ますよ〜♪ たとえ大きな発展期に入ったと
しても、それまでに何の準備もせず、何の計
画も考えていなかったら、おそらく、な〜ん
にも起こりません。。。 「忌神運」の時に、
大きな変化を求めて、余計なコトをしてしま
うから、それこそ、オオゴトになってしまう
ワケなんです。。。

ですから・・・「忌神運」が巡るからと言っ
て、悪く捉えたり、ひどく落ち込む必要なん
て無いワケです・・・前々から、気をつけて
おく、意識しておくだけで、随分と変わって
くるはずですよ♪ 具体的に、何が起こるか
なんて、四柱推命では分かるワケないです。
。。(涙) 分かるのは、その「運気」だけ
なんですよ・・・そして、その運気に即した、
ご自身の考えや行動が、いちばん大切なんで
すよね♪ 自ら不安を煽ってはいけませんよ
・・・不安に感じないように、その時々で、
意識して、適切な行動をとっていれば、何の
心配もする必要は無いんですよ♪♪

鑑定の中では、必ずこの説明はするようには
しております・・・ウチは、絶対に不安を煽
るような鑑定だけはしませんから・・・それ
でも心配な場合は、いつでも連絡して頂けれ
ばと思います・・・納得されるまで、ウチが
アドバイスさせて頂きますよ♪



2012年9月15日 1時54分37秒 (Sat)

「通変」の意味・・・

ここ福岡は、相変わらず、なかなか涼しくも
ならず、蒸し暑〜い日が続いていますねぇ〜
。。。(汗) ここのところ、おもいっきり
鑑定依頼が混んでおりまして・・・また有難
いことに、対面の鑑定依頼もたくさん頂くよ
うになりまして・・・嬉しい反面、なっかな
か思うように鑑定が進まない状況で。。。(焦)
おまけに、副業の方も、かなりキツキツなシ
フトなもんで、スケジュール調整も難しくて、
そのうち倒れるんじゃないかと思う、今日こ
の頃です(笑) 特に、郵送鑑定につきまし
ては、2ヶ月以上もお待たせしている状況で
すので、ちょっとなんとかしなきゃなぁ〜と
焦っております・・・各依頼者様には、本当
にご迷惑をかけておりますが、決して無視す
ることはありませんので、申し訳ない気持ち
でいっぱいなのですが、何卒、ご理解頂きた
いと思います(謝)

さて・・・以前にも書いたよ〜な気がするの
ですが・・・今回は「通変」について、ちょっ
とだけ説明したいと思います♪

「通変」というのは、その命式の五行の名前
を置き換えただけのモノです(笑) 分かり
やすく説明するために、呼び名を変えて、そ
れぞれに、それぞれの意味を持たせたモノな
んですね♪

よく言う、「比肩(ひけん)」とか「食神(
しょくしん)」とか、そ〜ゆ〜ヤツです(笑)

で・・・その「通変」に、ある程度の意味を
持たせてしまったものですから、巷では、「
通変」自体を重視するような四柱推命が流行っ
てしまったんです・・・いわゆる、「通変占
い」ってヤツですね(苦笑) 簡単に言って
しまえば・・・「比肩」の人は、独立心の強
い人だとか、「食神」の人は、衣・食・住に
困らないだとか・・・そ〜ゆ〜、なんとも大
雑把で、何の根拠も無いよ〜な鑑定法が、あ
たかも主流のように、広まってしまったワケ
なんです。。。(涙) 恥ずかしい話ですが、
ウチの師匠だって、大昔は、そんな鑑定をし
ていたワケなんです(笑) そして、その何
の根拠も無い「通変」の組み合わせまで重視
して、「財」と「官」と「印」が揃ってるか
ら「貴命」だとか、これまたワケの分からな
い鑑定法が重視されてしまったワケなんです
。。。(困)

このような「通変」或いは、「通変」の並び
を重視した鑑定法というのは、全て、大間違
いです! それで、ある程度の人柄や性格と
いうのは、なんとなぁ〜く分かるかもしれま
せんが・・・最も肝心な、将来の「吉・凶」
判断が、全く不可能となってしまうんですよ
ね。。。(涙) しかも、各「通変」が、そ
の命式にとって、「吉神」なのか、「忌神」
なのかも鑑ないワケなんです・・・こ〜んな
の、四柱推命でも何でもないですよ(苦笑)
「通変」なんて、10種類しか無いんですよ
・・・つまり、12種類ある星占いよりも劣
る、精度なんてまるで無い、「通変占い」な
ワケです。。。(涙)

何度も言うようですが・・・四柱推命とは、
「陰陽五行論」から派生したモノなんですね
・・・ですから、必ず、「五行」で説明しな
くちゃいけないんですね♪ どの五行が、そ
の命式にとって、影響力が強いのか、弱いの
か・・・その影響力は、良い意味なのか、悪
い意味なのか・・・全てはそこから始まらな
いと、な〜んにも解釈出来ないんですよ。。。
そして・・・その命式にとって、たとえば、
「水」の五行ならこ〜ゆ〜意味がありますよ
と、説明する時に用いるのが、「通変」なん
ですよ♪♪ ですから、巷に広まってしまっ
た、「通変占い」が、全く本末転倒だという
ことが、コレでお分かりになると思いますね
。。。(苦笑)

全ての命式は、五行によって表現しますが、
その五行の意味は、それぞれの命式で、それ
ぞれ違うワケなんですね・・・そこで、その
命式にとっての各五行を説明するために、「
通変」というモノがあるワケなんです♪ 巷
に広まってしまった「通変占い」というのは、
その五行の強弱や「吉」や「忌」を度外視し
ているために、全ての命式で、全ての「通変」
が同じ意味で使われてしまうという、デタラ
メな結果となってしまうように出来ているん
です。。。(涙)

ウチは、ある特定の流派を批判してるワケじゃ
ないんですよ(笑) どんな流派の鑑定士で
も、きちんとした鑑定を行なっている方は、
必ず、まず五行の強弱、「吉」と「忌」の判
断から入っています・・・流派云々ではなく
て・・・面倒くさい五行の判断をスッ飛ばし
て、楽な鑑定をする人があまりにも多すぎる
ということが言いたいワケなんです。。。(困)
そんなど〜しよ〜もない鑑定なら、そりゃ、
1日に何件も鑑定出来るはずですよ・・・き
ちんと五行の判断から始めれば、1日1件〜
2件が限界のはずです。。。 四柱推命って、
そんなに簡単に解釈出来るもんじゃないんで
すよ〜(笑)

「アナタは比肩さんだから、周りに合わせる
ことが出来ないかもね〜♪」・・・こ〜んな
表現をする占い師は・・・ハッタリにさえな
らない、四柱推命そのものを全く分かってな
い占い師ですから・・・そういうところで、
ホンモノかど〜かを見極めることが出来ると
思いますよ♪(笑)

「通変」の捉え方一つで、きちんとした鑑定
士なのか、ダメダメな占い師なのか・・・そ
れが、ハッキリと分かれてきます♪ ウチは、
どちらなんでしょ〜!?(笑) ウチの鑑定
を受けた方は、どう判断されたでしょうかね
!?(汗)

2012年9月10日 13時24分33秒 (Mon)

弟子!?(笑)・・・

秋になったというか・・・梅雨に戻ったよ〜
な、ここ福岡・・・なかなか過ごしやすい気
候にならないですねぇ〜。。。 

さて・・・最近、メールの問い合わせなんか
で最も多いのが・・・「四柱推命を教えてく
ださい!」です(苦笑)

以前にも書いたと思うのですが・・・ウチ、
ほ〜んとに、教えきれないです(苦笑) べ
つに、意地悪で教えないワケでもなく、外部
に漏らしたくない技術ってワケでもないんで
すよ・・・単に、ウチ自身の能力の問題なん
ですがね(笑)

ただまぁ、「ど〜しても!」という方には、
それなりの条件を提示しております。。。

ウチは、四柱推命というのは、教室やなんか
で学んだって、な〜んにも理解出来ないし、
何の利用価値すら無いと思っています。。。
つまり・・・学校の授業のようにして学んだっ
て、全く身に付かないということなんです。

四柱推命というものは、学術ではないんです
よね、何度も言うようですが(苦笑) 誰か
に教わって出来るものじゃないんです・・・
また、基礎だけ教わって、それからは各自の
努力次第というワケでもありません。。。

四柱推命とは、「陰陽五行論」を駆使した、
壮大な「思想」なんです・・・人から教わる
ものなんかじゃなくて、いかにして自分自身
で考えるか、思索を巡らせることが出来るか
が求められてきますし、それが出来ないと、
な〜んの鑑定も出来ないようになっているん
ですよ。。。

ですから、毎日毎日、常に命式と対峙してい
る必要があると思います・・・学校や教室の
ように、次までにこの課題をしてきてくださ
いってワケにはいかないんですよね。。。
課題は自分で作って、それを毎日毎日考えて
みるという、ほんとに、チマチマとした、地
味〜な作業を繰り返さないと、全く理解出来
ないと思います・・・それをせずに、プロに
なったよ〜な人は、ただのハッタリか、生ま
れながらの天才かのどちらかです(笑) と
いうか、そこまでの天才であれば、こんな占
いなんかしなくたって、他の分野で大活躍出
来ますよ(笑)

それと、解釈や鑑定技術云々以前の問題とし
て・・・どこまで他人のことを想うことが出
来るか、思いやることが出来るかという、そ
の人の人間性が大きく求められます♪ コレ
がいちばん重要ですし、鑑定士として、唯一
の必要不可欠なモノなんです♪ 簡単に言っ
てしまえば、100%の善意でもって、相手
を幸せにしてやるくらいの気持ちが無いと、
簡単に鑑定って出来ないんですよ。。。 な
ので、儲けようだとか、お金がど〜とか、自
分の生活のためにど〜とか、現実的なことを
言う人には、まず、無理です(笑) 「教え
てください!」と、ウチに言われる方に対し
て、ウチが求めるのは、この部分なんですよ
ね♪ 自己を犠牲にしてでも、相手を思いや
るような人が理想的ですね〜(笑)

なかなかいないでしょうけど、そ〜んな人で、
思索を巡らせるようなことが好きな人であれ
ば・・・毎日毎日頑張れば、3年くらいで、
ウチの理想通りな鑑定士にはなれると思いま
すよ♪♪ そ〜いう人であれば、そして、3
年間、ウチとマンツーマンで毎日考えること
が出来るよ〜な人であれば、ウチは、「弟子」
として、責任をもって指導するつもりではあ
りますよ(笑) 本もテキストも例題さえ使
わないという、ウチ独自のやり方で頑張りま
すよ(笑)

自分の生活なんか顧みないというくらい、現
実離れした人の方が、ホンモノの鑑定は出来
るはずです(苦笑) んでも、そんな人がほ
んとにウチに来たら、それはそれでイヤだなぁ
〜。。。(笑)

大抵は、お断りするのですが・・・それでも、
ど〜してもという方は、「弟子になりたい」
と、ご一報頂ければ、それなりの対応をさせ
て頂きますよ♪(笑) ウチは、意地悪でも
なんでもないので、「この人なら出来るだろ
〜なぁ〜」と感じれば、すんなり教えるつも
りではいます♪♪ あくまでも、四柱推命を
追求したい人が対象ですよ(笑) 趣味程度
なら、市販の書籍を読むだけで充分だと思い
ますよ♪

コレでほんとに弟子なんか来たら、ど〜しま
しょ!?(笑)

2012年9月2日 1時40分16秒 (Sun)

祝・2周年♪♪

ここ福岡も、朝・晩は涼しくなってきて、日
中のセミの鳴き声は聞こえなくなって、コオ
ロギとスズムシの音に代わってきました♪♪

さて・・・昨日で、当鑑定を開業してから、
ちょうど2年となりました♪♪ 無事に、2
周年を迎えることが出来ましたことを素直に
喜びたいと思います♪

1年目というのは、ほ〜んとに、手探りばか
りの状態で、依頼も少ないし、ど〜したらい
いのか、さ〜っぱり分からないまま過ぎたと
いう感じなのですが・・・この2年目という
のは、「責任感」というものを強く持てたよ
うな気もしますし、バタバタしながらも、気
持ちは落ち着いてるという、心の余裕みたい
なものは出来てきたんじゃないかなぁと思い
ます(苦笑)

それは、1年目とは比べ物にならないくらい、
たくさんの依頼者様と出会い、お話をさせて
頂く中で、培われたものなんですよね♪ や
〜っぱり、ウチは、依頼者様に育てられてる
んだなぁ〜と、心から実感しています♪

ウチの鑑定というのは、やはり、他の占いと
は全く違います・・・鑑定法も鑑定スタイル
も、おそらく鑑定結果も違うと思うんですよ
ね・・・そして、直接お会いした方ならお分
かりかと思いますが、そ〜と〜クセもアクも
強いキャラです(笑) ですから、最初のう
ちは、抵抗を感じる依頼者様も少なくないと
思います。。。

ただ・・・鑑定を受けられた方お一人お一人
には、とことん付き合っていきますし、どん
なに時間がかかっても、どんなにお待たせす
ることがあっても、必ず最後まで、誠実に対
応するようにしております・・・この点は、
開業当初から全く変えておりませんし、これ
から先も変えるつもりはありません。 だか
らこそ、2年目にして、こんなにたくさんの
依頼者様に恵まれる占い師になれたんだと、
自負しております♪

これから先も、依頼件数を自慢するんじゃな
くて・・・どこまで誠実に対応出来るか、ど
こまで依頼者様のことを想って鑑定出来るか
ということに、とことん拘った鑑定を追求し、
ほんの少しでも、依頼者様の役に立てるよう
な占い師を目指したいと思います♪

何度も言うようですが・・・ウチは、ウチの
鑑定を商売とは思っておりませんし、商売に
するつもりもありません。。。 もちろん、
最初は最低限の鑑定料というものは頂きます
が・・・2回目以降のご相談に関しては、ど
んな内容であろうが、無料なんです(苦笑)
それはやっぱり、そうしないと、依頼者様の
ことを心から想えないからなんですよね・・・
ウチは、依頼者様を「お客さん」だとは思っ
てないんですよ・・・鑑定を通して出会えた、
何か特別な関係だと思っています。 それは、
家族や友人と同様に、ウチにとって、かけが
えのない存在なワケです・・・だからこそ、
心から応援したい、幸せになってもらいたい、
大きな失敗をして欲しくないと思うんですよ
ね・・・そう思うと、「カネじゃないんだよ
な」と、思ってしまうワケなんです(笑)

そんな鑑定スタイルなもんですから・・・今
となっては、ご依頼されてから結果が出るま
でに、1ヶ月以上もかかってしまうような状
態になってしまいましたが・・・この鑑定方
針だけは、何があっても変えることはありま
せんので、各依頼者様には、大変なご迷惑を
おかけしておりますが、ど〜か、ご理解とご
了承をお願いしたいと思います(願)

依頼者様みなさんには、本当に、「感謝」と
いう一言では済まない気持ちでいっぱいです
・・・各依頼者様それぞれに、お一人ずつ違っ
た特別な想い入れというものがありますよ♪♪
そういった想い入れの一つ一つが、ウチの鑑
定に対する原動力になってますし、その想い
入れが無いと、ウチは鑑定そのものが出来な
いと思うんです。。。

3年目に入りましたが、「依頼者様を想う」
ということに、更に拘って、もう一歩、成長
出来るように、努力していきたいと思います!
あとは・・・ちょっとはスピードアップしな
いと、いくらなんでもなぁ〜とは、思っては
いるんですよ(焦)

ウチは、みなさんお一人お一人に育てられて
いる占い師です・・・自称、「日本一誠実な
占い師」ではありますが・・・いつの日にか、
自称ではなくなるように、これからも、みな
さんの力を貸してください!!(笑) その
ためなら、どんな努力でもしていきますので
(大汗)

無事に、開業2周年を迎えることが出来、改
めて、各依頼者様に、心より感謝申し上げま
す・・・3年目の「鶴晋推命相談」、益々頑
張りますので、よろしくお願い申し上げます。


アクセス数
ページビュー数

ブログ

1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30

プロフィール

プロフィール画像
ニックネーム
池山鶴晋
(イケヤマ カクシン)

ニックネームというか・・・占い師
ネームですね(笑) 全然意味は、
ありません(笑) 適当につけてみ
ました・・・字画なんかも、良いの
か悪いのか、さっぱり。。。(苦笑)
性別
男っスよ!!
血液型
A型です。
生年月日
昭和47年1月23日
とうとう、40代突入です♪
現住所
福岡県田川郡香春町大字中津原
1681−1

TEL:080-2732-0879
鑑定場所
・自宅
・依頼者様宅(出張鑑定)
・依頼者様ご指定場所(出張鑑定)

その他、郵送鑑定も行なっております♪
営業時間
9:00〜22:00
(不定休)
自己紹介
約20年前に、以前から知り合い
だった、おばぁちゃん先生に師事
し、四柱推命を学びました。 と
ころが・・・学んでる途中で、お
ばぁちゃん先生、突然のリタイア
&急逝!!! 仕方がないので、
おばぁちゃん先生が遺した資料な
んかを使って、地道にお勉強。。。
結果、おばぁちゃん先生とは、見事
に全く違った鑑定方法にっ!! 
でもまぁ、基礎は同じですから(笑)

楽しい鑑定を基本に、会話を楽しみ
ながら・・・んでも、吉忌の定めは
正確に・・・そして、一緒に今後に
ついて考えていこうというスタンス
です。 一方的な鑑定、説教じみた
お話、偉そうな占い師じみた態度は、
性格上できませんので、フレンドリー
な対応で、頑張ってます(笑)