2012年06月 のアーカイブ

2012年6月25日 11時57分57秒 (Mon)

疑問を持つ・・・

なんだか一人でバタバタしてるうちに、6月
も終わりに近づいてきました。。。(焦)
今月は、何もかも、すんなりといかなくて、
ど〜したもんかなぁ〜なんて思ってます
(苦笑)

さて・・・最近は、世の中がいろ〜んな意味
で不安定だからなのか、政治や国家に対して、
大きな疑問を感じてる方が多くなったように
思いますね♪ 特に、SNSサイトの普及もあっ
て、それらを通じて、疑問を持つ方同士が集
まって、デモ運動を起こしたり、集会を開く
なんてことも普通になってきました。

「何か違うんじゃないかなぁ」、「ちょっと
おかしいんじゃないかなぁ」・・・そういっ
た疑問が、多くの人に存在するワケなんです
よね♪ それ自体は、とても良いことだと思
いますし、特に、「自分で考える」という、
絶好の機会でもありますから、大いに疑問を
持って、この先どうしたらよいのかを各々が
具体策を出していけば、自ずと良い方向へ行
くものだと信じています。

が・・・大抵の方は、疑問を持って終わりと
いう感じがしますねぇ。。。

例えば、疑問を感じて、運動を起こしたとし
ても・・・ただの文句、ただの暴力、ただの
イチャモンにしか、ウチには見えないんです
ね。。。(涙) そこには、反対をするしっ
かりとした「根拠」が全く無いんです。。。
だから、不条理に対する反抗レベル、学生運
動レベルで終わってしまってるように思うん
です。。。

疑問を感じて、反対意見を述べるのであれば、
まずその「根拠」を示すべきなんですよね。
つまりそれは、今の状況が間違っているとい
う「証明」をしなくちゃいけないということ
なんです。。。 推測ではなく、これまでの
データの集計やあらゆる資料を調査した結果、
現在の状況は間違っていると主張しなくちゃ
いけないと思いますし、そうでなければ、何
の説得力も無いワケです。。。

いろんな運動を行なっている方達、「反対」
と叫んでいる方達の多くに、そこまで調査し、
証明されている方がいるでしょうか??

ほとんどの方が、疑問を持ったその瞬間の感
情だけでモノを言ってるワケなんです・・・
「けしからん」と思ったから反対してるだけ
なんですよね。。。 「けしからん」と思っ
たのなら、どこのどういった部分がなぜ「け
しからん」のかを証明しなくちゃいけないん
です・・・そして、そこを改めたなら、この
先こうなるという展望までを示さないと、き
ちんとした反対意見にはならないんですよね
。。。(難) それが、民主主義の一つのル
ールだと思いますし、それが当たり前の議論
に繋がっていくワケなんです。。。

例えば、四柱推命の勉強にしたって全く同じ
なんです。 解釈法について疑問を感じて、
ウチにメールをくださる方もたくさんいらっ
しゃいますが・・・「この解釈の仕方は違う
と思う」と感じたのであれば・・・まず、ご
自身の解釈法で、データを取るべきなんです
よね♪ そして、そのデータを基に、昔なが
らの解釈法と比べて、どの部分がどう違うか
を説明しなくちゃいけないんです・・・そこ
までやってから、「だから間違ってるんだ」
という結論に至らないといけないと思うワケ
なんです。

物事に反対するのなら、徹底的に根拠を示し
て反対意見を述べなければいけません・・・
一時の感情に突き動かされているだけでは、
絶対に何も変わりませんし、変えようが無い
んですよね。。。 「けしからん」、「納得
がいかない」というのは、何の根拠にもなり
ませんし・・・個人のその時の感情だけで、
しかも他人に「変えさせる」、「変化を求め
る」というのは、あまりにも独裁的な考え方
だと思いませんか?? 他人に責任転嫁した
り、責任追及をするのではなく、自らの責任
で反対意見を述べないと、世の中を変えてい
くことなんて、不可能だと思いますよ♪

不条理に異を唱えることなんて、それこそ学
生にだって出来ることです・・・そこから更
に踏み込んで、不条理だとする「根拠」を証
明しないことには、議論すら始まっていない
ということに、もっともっと気付いて欲しい
と思います。。。 

ほんとに世の中を変えたければ・・・の話で
すけどね♪



2012年6月18日 5時24分50秒 (Mon)

「内格」と「外格」の差・・・

随分と梅雨らしい気候になってきまして・・・
ここ福岡も、ジメジメMAXな状況で、とっても
過ごしにくいです(笑)

さて・・・とてもよく訊かれるもので、今回は、
「内格」と「外格」について、少しお話をして
いきたいと思います♪

命式というのは、人それぞれ全く違うのですが
・・・ただまぁ、それを解釈するという点・・・
つまり、その命式の「吉神」と「忌神」を決め
るという点においては、大きく二つに分類する
ことが出来るんですね♪

それは・・・命式の「五行」のバランスを見る
ワケなんです・・・大雑把に言ってしまえば、
その「五行」の偏りが小さければ、「内格」と
呼ばれる命式となりますし、偏りが極端に大き
ければ、「外格」という命式ということになる
ワケなんです・・・ちょっと大雑把過ぎる説明
なんですけどね(笑)

まぁ、大抵は、「内格」の命式の方が、圧倒的
に多いですから、「内格」ですと、通常の命式
と判断されるワケです。。。 「外格」におい
ては、非常に少ないケースですし、中には特殊
命式と呼ばれるものもありますから、どうして
も特別扱いされやすいですし、また、例外的に
解釈しなきゃいけないなんてことも、非常に多
かったりもします。

ただそれは・・・あくまでも、その命式を解釈
する段階においての方法論のお話なんですね。

どうしてもみなさん、「内格」が悪くて、「外
格」が良いという意味に捉えがちなのですが、
それは間違っています。。。(涙)

その命式が「内格」か「外格」かで、その人の
人格や運勢が分かるということではないんです
よ。。。 「内格」だから一般的な人だとか、
「外格」だから偉人になるということではない
んですよね。。。(困)

もちろん、「外格」の命式の方というのは、あ
る意味「一芸に秀でた」人が多いのは事実です
・・・が、その分、一般社会には馴染めなかっ
たり、個性が強すぎて社会性を構築しにくかっ
たりもするワケなんです・・・「吉神運」と「
忌神運」の落差も非常に大きく、ジェットコー
スターのような人生になりやすい方だっておら
れるワケです。。。

たとえば、企業に例えて、「内格」だから一般
の社員どまりで、「外格」だから経営者・役員
レベルなんて言う人もいますが・・・そんなこ
とは、断じてありません。。。 ウチは、「内
格」の経営者さんをたくさん鑑てきていますよ
♪♪

基本的に、四柱推命というのは、五行のバラン
スを重視する傾向にあります・・・つまり、「
五行図」において、各五行がバランス良く配置
されている、つまり、偏りが少なくて「中庸」
であることが最も良いとされてきたワケなんで
すね♪

そのように考えると・・・「内格」でバランス
が良い方が、たとえ「忌神運」が続いたとして
も、そんなに悪くなかったりして、「良い悪い」
だけで言えば、「良い」命式だったりもするワ
ケなんですよね♪

ですから・・・コレはきっと、本やテキストの
書き方の問題であったり、鑑定士の表現の問題
だとは思うのですが・・・「内格」だから悪い、
「外格」だから良いというような概念と言いま
すか、偏見は持たない方が良いですし、そのよ
うな考えを持っていると、正しい鑑定が全く出
来なくなってしまいますので、注意されてくだ
さいね♪

「内格」や「外格」というのは、命式を解釈す
るというレベルにおいてのお話であって・・・
決して、その方の「個性」や「運勢」を表現す
るものではないということを理解して頂きたい
と思います♪

2012年6月13日 15時22分58秒 (Wed)

お子様の鑑定について・・・

プライベートで、ドタバタしてまして・・・
1週間も更新してませんでした・・・ほ〜ん
と、ゴメンなさい。。。(謝) 外は暑いし、
家の中はもっと暑いし・・・鑑定には、最悪
の季節になってきましたねぇ〜(苦笑) 頭
が全く回らないです(笑)

さて・・・最近は、お子様の鑑定依頼もかな
り増えてきました♪ 生まれたばかりの赤ちゃ
んや、2〜3歳の幼児さんが多いですね♪

まぁ、お子様の場合は、過去を遡って確認す
るということが出来ませんから、そのほとん
どが、「こういう運気でしょう」、「こうい
う人生を辿りやすくなります」という、鑑定
結果となります。。。

また、持って生まれた性格なんかも確立され
ていませんから、「こういう人になるかもし
れません」といった、漠然とした推測しか出
来ないのが現実です。。。

ただ・・・お子様の場合は、周囲の環境や、
その育て方、教育によって、どうにでも変わ
るんですよね・・・つまり、その子にとって
の理想的な教育をしてあげれば、たとえあま
りよろしくない結果が出たとしても、それを
好転させていくことが可能だと考えています
♪♪

逆を言えば、素晴らしい命式を持ったお子さ
んだとしても・・・環境が劣悪であったり、
きちんとした教育をしなければ、持って生ま
れた才能を開花させにくいということにもなっ
てしまうんですね。。。

それは・・・常識的な躾も必要なのですが・
・・それよりも、その子が、どういった資質
を持って生まれてきたか、どういう才能に特
化しているかということを知って、それに対
する理想的な環境を整えることの方が大切な
んじゃないかと思うワケです・・・ちょっと
難しい表現ですが。。。(苦笑)

つまり・・・持って生まれたモノ(コレを先
天運と言います)を知って、それを最大限に
活かせられるようにしてあげるということで
す・・・それを本来の「教育」と呼ぶんだと
思いますね♪

ですから・・・お子様の場合は、どんな結果
が出たとしても、親御さんの意識や行動次第
で、その人生を大きく左右することが出来て
しまいますので、その子の「先天運」を知っ
て、それに基づいて、これから先の「後天運」
に良い影響を与えるようにして頂きたいと思
います♪ そうすることで、その子が持って
生まれた、その子だけの才能というものを最
大限に引き出し、その人生に大きく活かすこ
とが出来るんだと思いますよ♪

鑑定の中では、その子の命式に基づいた、理
想的な教育方法なんかについても、ご要望が
あれば、お話するようにはしておりますので
・・・小さなお子様がいらっしゃる方でも、
気になる方は、鑑定依頼をして頂きたいと思
います♪




なかなか鑑定が追いつかない状態が続いてお
ります・・・お待ちの依頼者様には、大変な
ご迷惑をおかけしております。。。(謝) 
なんとか頑張っておりますので・・・何卒、
ご了承くださいませ(願) 1日でも早く、
鑑定結果を郵送出来るよう、努力しますので
(大汗)

2012年6月6日 23時46分31秒 (Wed)

お休みします♪・・・

6月に入って、早1週間・・・怒涛の毎日で
した。。。(苦笑) なかなかブログ更新出
来なくて・・・ほんとに、申し訳ないです。
。。(謝)

さて・・・そんな中、明日(6/7)と明後日
(6/8)は、所用のため、休業とさせて頂き
ます。。。 おそらく、メール対応も電話対
応も出来ないと思いますので、ご了承願いま
す。。。(願) きっと、Facebookなんか
も、更新はしないよ〜な気がします(笑)

今日までに頂いた、お問い合わせやご質問の
メールに関しましては、明日の朝までには、
だいたいお返事する予定ですので、よろしく
お願い致します。。。

ほんとは、鑑定溜まってまして、臨時休業ど
ころではないのですが・・・お待ちの依頼者
様には、重ね重ね、お詫び致します。。。(謝)

2012年6月1日 22時20分49秒 (Fri)

キャンペーン延長のお知らせ・・・

今日から6月ですねぇ〜・・・今年も、もう
半分まで来たってことですよねぇ〜・・・な
んだかもう、半年間、な〜にやってきたんだ
ろ〜って感じです(苦笑)

さて・・・昨日までだった「5月病克服キャ
ンペーン」ですが・・・なかなかウチの鑑定
が進まず、皆様に大変なご迷惑おかけしてい
るということもありまして・・・今月いっぱ
いまで、延長することにしました(苦笑)

対面鑑定の場合は、そんなにお待たせするこ
ともなく、すんなりと進むのですが・・・ど
〜しても、郵送鑑定は、溜まってしまいます
ので、本当に申し訳なく思っております(謝)

ですから、今月末までは・・・対面・出張鑑
定は500円off、郵送鑑定は1, 000円offです!
本当に、各依頼者様には、ご迷惑をおかけし
ているのにもかかわらず、助けられておりま
す・・・頑張っておりますので、よろしくお
願い致します。。。(謝)


アクセス数
ページビュー数

ブログ

12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

プロフィール

プロフィール画像
ニックネーム
池山鶴晋
(イケヤマ カクシン)

ニックネームというか・・・占い師
ネームですね(笑) 全然意味は、
ありません(笑) 適当につけてみ
ました・・・字画なんかも、良いの
か悪いのか、さっぱり。。。(苦笑)
性別
男っスよ!!
血液型
A型です。
生年月日
昭和47年1月23日
とうとう、40代突入です♪
現住所
福岡県田川郡香春町大字中津原
1681−1

TEL:080-2732-0879
鑑定場所
・自宅
・依頼者様宅(出張鑑定)
・依頼者様ご指定場所(出張鑑定)

その他、郵送鑑定も行なっております♪
営業時間
9:00〜22:00
(不定休)
自己紹介
約20年前に、以前から知り合い
だった、おばぁちゃん先生に師事
し、四柱推命を学びました。 と
ころが・・・学んでる途中で、お
ばぁちゃん先生、突然のリタイア
&急逝!!! 仕方がないので、
おばぁちゃん先生が遺した資料な
んかを使って、地道にお勉強。。。
結果、おばぁちゃん先生とは、見事
に全く違った鑑定方法にっ!! 
でもまぁ、基礎は同じですから(笑)

楽しい鑑定を基本に、会話を楽しみ
ながら・・・んでも、吉忌の定めは
正確に・・・そして、一緒に今後に
ついて考えていこうというスタンス
です。 一方的な鑑定、説教じみた
お話、偉そうな占い師じみた態度は、
性格上できませんので、フレンドリー
な対応で、頑張ってます(笑)