2012年02月 アーカイブ

月令・・・

ちょこっと、郵送鑑定の方が、次第に混んでき
ておりまして、時間がかかりそ〜な気配がしま
すが・・・なんとか、あまりお待たせしないよ
うには、頑張ってますので(汗)気持ちは焦っ
てるのですが、解釈を焦ると間違いの元にもな
りますし・・・難しいところです(悩)

さて・・・最近、グチっぽいブログが続いたも
んで・・・たまには、四柱推命について書いて
みようと思います(笑)

命式を解釈する上で、最も重要な作業の一つに、
「月令」を確認する作業があります。

「月令」というのは、生まれた月の十二支のこ
とです。 で・・・命式の中(特に日柱)に、
この十二支の要素となる五行があれば、その五
行は、「月令を得ている」と、一般には言われ
るワケなんです。

「月令を得ている」というのは・・・その五行
が大変強まり、その五行の影響力が強いという
ことなんですね・・・ですから、「月令を得た」
五行を中心に解釈していけば、分かりやすいと
いうことになるワケです♪

コレは、命式を解釈する上では、非常に重要な
ことで、コレをチェックしておかないと、その
命式が「身旺」なのか「身弱」なのか分かりま
せんし、また、その命式の「格」を決める際に
も、大切だったりするワケです。 それから、
命式の中の五行の関係性や力量というものを考
えていく際にも、重要な目安となるワケなんで
す。 ちなみに、ウチの師匠は、こ〜んなに大
切な作業をほぼ全く無視しておりました(笑)

ただ・・・四柱推命というのは、ど〜しても、
物事を「強弱」で判断する傾向がありますから
・・・「強い」=「良い」、「弱い」=「悪い」
と解釈してしまいやすいんですよね・・・コレ
は、おそらく人間の本能なんでしょうけど。。。
この部分が、四柱推命の落とし穴と言えるワケ
なんですねぇ。。。(涙)

命式の中の五行が、「月令を得ている」から良
いワケじゃないんですよ。。。 たとえばその
「月令を得た」五行が、その命式にとって「忌
神」だった場合は、悪い作用が強まるというこ
とですから、不安定な人生になりやすかったり
するワケなんです。。。 また、一部の外格や
特殊な命式においては、「身弱」であればある
ほど良い・・・つまり、「月令を得てはいけな
い」というような命式だってあるワケなんです
。。。そういう部分を理解しておかないと、な
かなか正しい解釈というのは、出来ないんです
よね。。。

ですから・・・四柱推命を勉強してみよう、理
解しようとする際には・・・まず、「強い」=
「良い」、「弱い」=「悪い」という概念や、
価値観を捨て去ってからにしないと、なかなか
前には進めませんし、正しい解釈も出来ないで
す・・・コレって、簡単そうで、実は、もの凄
く難しいことなんですよ(苦笑)コレが出来る
鑑定士というのは、そんなにいないと思います
もん・・・やっぱり、人間の本能には勝てない
んでしょうかねぇ(笑)

まぁとにかく、この「月令」というのは、四柱
推命の基本とも言える解釈なのですが・・・コ
レを正しく理解しておかないと、鑑定どころか、
正しい解釈が出来なくなりますので、お勉強さ
れてる方なんかは、特に注意されてください♪

尊重・・・

よく相談を受けたり、お説教をするような人に、
自身の体験談を自慢げにお話する人っています
よね!?(笑)

自分はこ〜ゆ〜経験をしてきた、こ〜んな苦労
をしてきた、死に物狂いで頑張った・・・だか
ら、今の自分があるんだ・・・だから、あなた
も、頑張れ!(苦笑)

また、協調性を強いるあまり、トンチンカンな
ことを言う人もいます。。。

みんなやってる、みんな出来てるんだから、あ
なたにも出来るはず・・・みんな頑張ってるん
だから、あなたも頑張れ!(苦笑)

たとえば・・・自身が、ほんとに死に物狂いで
頑張って、学校のテストで、全教科100点を採っ
たとしましょう・・・その努力はおおいに称え
られるべきことですし、ほんとに素晴らしいこ
とです・・・努力が実って、結果を出したこと
は、紛れも無い事実ですし、あらゆる人に認め
られることだと思います。 またその経験とい
うのは、自身にとっても、大変大きな自信とな
ります。

しかし・・・だからといって、他の人もみんな、
死に物狂いで勉強すれば、全員が100点採れる
ものでしょうかねぇ〜(苦笑)

人によっては、得意な教科、苦手な教科があり
ます・・・苦手なものは、どんなに頑張ったっ
て、50点かもしれません(涙) また、ウチの
ように、勉強そのものがダメだなんて人もいま
す(笑) どんなに頑張ってもです(笑) ま
た、テスト当日に体調を崩してしまって、実力
を出し切れなかった人だっているかもしれませ
ん。。。

自身が経験したこと、体験したことというのは、
自身にとっては、大変価値のある、財産のよう
なものだと思います・・・それに結果が伴えば、
尚更ですよね♪ しかし、それは、他の人には
全く当てはまらないものなんですよ。。。 他
の人には、他の人の経験、体験があるワケなん
です・・・他の人にとっては、自身の体験談な
んて、何の参考にもならないかもしれないです
よね!?

自身の努力や経験で結果を出した事実はあるで
しょうが・・・その結果に至る過程でのタイミ
ングが良かったり、ツキに恵まれたり、良好な
人間関係に恵まれたりと・・・その環境も自身
にとって、プラスになってたはずなんですよね
・・・そして、自身の才能が伸びたワケなんで
す。

他の人に、そういう全く同じ環境や全く同じ才
能を求められるでしょうか!? ある人にとっ
ては、全く異なる環境でないと、才能が活かさ
れないかもしれません・・・ある人にとっては、
タイミングが悪いかもしれません・・・ある人
にとっては、あなた自身が悪影響かもしれない
ワケなんですよ。。。

本当に人の話を聴く時というのは、まず、自身
の体験談なんかは捨てて、相手の考え、相手の
気持ち、相手の才能、相手の環境などを認める
ところから始めないといけないと思うんですよ
ね・・・人それぞれ、ほんとに違うんです・・・
それが「個性」なんですよ。。。 その「個性」
を認めることこそが、「尊重」であって、その
「個性」を「尊重」して、話を聴いたり、アド
バイスするのが、「思いやり」というもんだと
思いますよ♪

協調にしてもそうです・・・ある程度の組織に
なれば、それ相当の協調性というのは必要かも
しれません・・・しかし、同じように動かない
から、同じような考えじゃないからという理由
で、相手を怒鳴ったり、罵ったりして、協調を
強制するのはいかがなものかと思います。。。

それぞれの考えがあります、それぞれの能力が
あります、それぞれの想いもあります・・・ま
ずは、それを「尊重」して、組織の方向性を作っ
ていくというのが、順序じゃないでしょうか!?

現在、日本中のあらゆる所で、「絆」が叫ばれ、
いろんな運動が起こされています・・・んでも、
その中で、相手を「尊重」してる人が、どれだ
けいるでしょうか!? 相手のことを真剣に考
えてる人が、どれだけいるでしょうか!? 少
しでも違う意見を言われると、大声を上げて反
論する、反対されると相手を叩いて、言論統制
する、同じように行動しない者を批判する・・・
そんなことで、「絆」が深まるんでしょうか、
思いやりのある行動・人道的行動がとれるんで
しょうか!?

「尊重」するということは、それだけで、大変
時間がかかるものなんですよ・・・そして、そ
れを世代を越えて積み重ねていかないといけな
ことなんです・・・急げば急ぐほど、逆効果な
なんですよね。。。 今、動かないと、誰が動
くんだ・・・今、動かないと、何も変わらなく
なってしまう・・・そんなの自身のエゴですよ
。。。(涙)

個人の体験談にしても、協調の強要にしても・
・・まずは相手を「尊重」しないと、それこそ
な〜んにも変わらないですし、良い影響力なん
て、全く期待出来ないんですよ♪ 自身の考え
を声高に叫んで、批判を力で押さえつけるよう
な人ばかりが増えてるような気がしますよ。。。

相手を尊重して、何か結果を出すには、何百年
とかかるかもしれませんよ・・・自分のことば
かり考えてるから、急いでしまうんです・・・
子どもや孫、その先の世代のことまで「尊重」
してあげて欲しいなぁと思います。。。

占いにおいても、全く同じですね♪ まずは、
依頼者様を「尊重」しないと、見えてくるもの
も見えなくなってしまいます・・・時間をかけ
て「尊重」することが、全てのコミュニケーショ
ンの始まりなんですよ・・・それもしないのに、
な〜にが「絆」だよって、ウチは思ってます
(苦笑)

ちょっと言い訳・・・

おはようございます♪ 今朝の福岡は、あった
かいです・・・このまま春へ向かうといいです
ねぇ。。。

さて・・・ウチの鑑定を受けられた方はお分か
りだとは思いますが・・・ウチの鑑定というの
は、1件に対し、非常に時間がかかります。。。
現在の平均では、1件を鑑るのに、3日かかっ
ている状態です。。。(涙)

なので・・・郵送鑑定の場合は、1週間のお時
間を頂いております。。。 また、その間に、
対面鑑定(出張鑑定)が入りますと、そちらの
方を優先させて頂いております。。。 対面鑑
定(出張鑑定)の場合は、鑑定結果を口頭で伝
える分、3日もかかりませんので(汗) ただ
まぁ、対面鑑定(出張鑑定)においては、お話
させて頂く時間が、2〜3時間かかってますの
で、お時間に余裕を持たれておいて頂きたいと
思います(苦笑)

依頼件数によっては、かなりお待たせすること
になるかもしれませんので・・・ご依頼をお考
えの方は、早めに申し込んで頂きますよう、よ
ろしくお願い致します。。。

ウチも、なるべく待たせないようにはしていき
ますが・・・あんまり急いで、テキパキと捌く
ようなことをすると、まず、間違いの元となり
ますので・・・一つ一つ、確認していく作業を
怠らずに、なんとか時間短縮に努めていきたい
と思っております(汗)

まぁ、商売の方法論としては、極めて効率の悪
い方法なのですが・・・ウチが思う「正しい鑑
定」をするためには、ここまで時間をかけなきゃ
出来ないと思ってますので。。。(汗)

まぁ、「日本でいちばん効率の悪い占い師」で
すから・・・皆様のご理解をお願いする次第で
す(笑)

以上、ウチからのちょっとした言い訳でした♪

客観能力の必要性・・・

昨日は、ここ福岡でも、たくさん雪が積もりました・・・
おかげで、外出する予定でしたが、どこにも行けなく
なりましたよ。。。(涙) もう、雪はすっかり無くなって、
今日は、快晴です♪

さて・・・以前にも書きましたが・・・占い師というのは、
すべてにおいて、「客観視する」能力というのが、絶
対条件です。。。 客観的にデータを集めて、客観的
に分析して、客観的に判断しなくちゃいけないんです
ね♪ そして、客観的に下した結論をこれまた客観
的に、依頼者様に伝えなきゃいけないワケなんです
。。。 ですから、そこに、占い師側の私情や主義主
張なんかを挟んでしまうと、せっかくの鑑定結果が
台無しになってしまったり、間違った結果を伝えてし
まうことになりかねないワケなんです。。。

もちろん、占い師だって、人間です(笑) それぞれ
に、それぞれの考えというものがあると思います。
それぞれが、たとえば政治的信念であったり、宗教
的観念を持っているでしょうし、それぞれの「常識」
というものもあるでしょう・・・しかし、占い師側が、そ
のような主観を出してしまうと・・・それはたちまち、
占いではなくなってしまって、個人のセミナーみたい
になってしまうんですね。。。(涙)

コレは、依頼者様に対して、非常に危険な行為とな
り得ます。。。 以前にも書きましたが・・占い師側が、
主義主張を依頼者様に「聞いてもらう」ようになって
しまうと・・・どうしても、占い師と依頼者様の間で、
立場の上下関係が出来てしまいやすいんですね・・・
こうなってしまうと、最早、「教祖様と信者」のような
関係に陥ってしまいやすいんです。。。 こうなって
しまうと、依頼者様にとっては、悲劇としか言いよう
が無いワケなんですよ。。。 それは、自己責任とか
そういう簡単な言葉では済ますことの出来ない、大
問題となる可能性があるワケなんです。。。

ですから、占い師側の方が、ウチらの仕事には、そ
のような危険性をはらんでいるという、「自覚」が必
要で、また、依頼者様を危険な目に遭わせないとい
う、「責任」も絶対に持ってなくちゃいけないんですよ
ね。。。

もちろん、思想の自由、言論の自由というのはあり
ますが・・・それを占いの中で使用してはいけないと
思うんですよ。。。 占いから離れたところで、主義
主張を叫ぶのは構わないと思いますが・・・。。。

人間なんだから、それぞれの考えがある・・・そう言
われるかもしれませんが・・・それならば、人間なん
だから、それを抑えて、「客観する」能力もあるはず
なんですよ。。。 物事を「客観視」出来ない人は、
占い師にはなってはいけないです・・・占いの技術
とか知識云々以前の問題として・・・占い師の適性
を欠いていると言わざるを得ないと思いますよ。。。

現在ちょっと話題になってますよね・・・「洗脳」なん
て、怖い言葉も出てるようですが・・・その真偽はと
もかく、ウチら占い師というのは、そのような危険な
行為に陥りやすいですし、また、依頼者様にとって
も、依頼者ではなく被害者となってしまう可能性が
あるワケなんです。。。 ですからまずは、ウチら占
い師の「自覚」と「自戒」が必要ですし・・・依頼者様
に対しては、「主義主張のある占い師」のところに
は行かないことで、予防線を張って頂きたいと思い
ます。。。

占い師としては、大変残念なお話なんですがね・・・
今、とても考えさせられていることでもありますので、
敢えて書かせて頂きました。。。

四柱推命の基礎・・・

相変わらずなことなのですが・・・「倒食」という検索
ワードで、このサイトにいらっしゃる方、多いですねぇ
。。。(笑)

まぁ、コレは、ほぼ間違いだということは、以前もたく
さん書いたはずなのですが・・・それ以前のお話とし
て、少しだけ、基礎的なことを書いてみようと思いま
す。。。

四柱推命というのは、何度も書いてますように、「陰
陽五行論」を基に考えられているワケなんですね♪
ですから・・・全ては、「五行」の「陰陽」で語られない
といけないワケなんです。。。 たとえ、分かりやすい
ように、「通変」に置き換えたとしても・・・必ずそこに
は、「五行」の関係性というものが無いとダメなんで
す。。。

そして・・・命式を解釈するうえで、最も基本となるの
が・・・命式の中の「五行」の強弱と、「吉神」である「
五行」と「忌神」である「五行」をまず考えて、導き出
さないといけないということなんです。。。 コレは、
いかなる流派においても、ほぼ共通した、基礎の基
礎だと思いますよ♪ コレをやっておかないと、まず
な〜んにも解釈出来ないですし、鑑定なんて不可能
なんです。。。

よく検索ワードで使われる、「倒食」や「空亡」なんて
いうのは、その基本中の基本である「五行」につい
て、全く無視した、暴論なワケなんです(涙)

「倒食」というのは、「通変」で言うところの、「偏印」
と「食神」の関係のことを言ってるんだとは思います
が・・・まずは、その命式において、「偏印」や「食神」
が導かれている、或いは、その「通変」と同じ「五行」
の強弱を鑑ないといけません・・・その「五行」に根が
あるのかどうか、月令を得ているのかどうか・・・そし
てその「五行」が命式にとって、「吉神」なのか「忌
神」なのかを確認しないといけないワケなんです。。。
そこで初めて、その「五行」同士の関係が、命式に
とって、どう作用するかが、分かってくるワケなんで
すねぇ。。。 このような基礎を踏まえると・・・巷で言
われている「倒食」というのは、なかなか成立しない
ということが理解出来てくるはずなんですよ(苦笑)

「空亡」にしても同じです・・・本来、「空亡」とは、その
「十二支」に付いている「天干(五行)」の作用を失く
してしまうという意味なんですね・・・そこには、「空
亡」が悪い年なんていう意味は、ま〜ったく無いワケ
なんです。。。 簡単に言えば、その「五行」の意味
合いが、「空亡(十二支)」によって、変わる可能性が
ありますよということなんです・・・コレもウチは懐疑
的な部分はありますが・・・理論としては、しっかりし
ていると思います。。。 ですから、「空亡」を採用す
る際にも、まずは、その「五行」の作用がどう変わる
のか、強弱がどう変化するのかを鑑るべきなんです
よね。。。 そのような確認から入れば、「空亡」には、
良い意味も悪い意味もあるというのが理解出来てく
るはずなんですよ。。。(苦笑)

まずは、「五行」を鑑るということ・・・コレが大前提な
んです・・・それをしていない、巷に広まってしまった
ような解釈は、デタラメだと言ってよいと思いますよ
(笑) 

何事もそうですが・・・まずは基礎を押さえないとダメ
ですよね・・・ウチのような邪道な鑑定法であっても、
最低限の基礎は押さえているつもりです(苦笑) そ
れをしないで、「通変」の意味ばかりを追い求めてい
る鑑定というのは、百歩譲っても、四柱推命とは言え
ない、別の類の占いだと思いますよ(笑) 「流派」が
ど〜こ〜ではなく・・・元々が、「陰陽五行論」から派
生しているのですから・・・「五行」を鑑て当然という
か・・・それ以外に方法は無いと思いますがねぇ。。。


アクセス数
ページビュー数

ブログ

1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829

プロフィール

プロフィール画像
ニックネーム
池山鶴晋
(イケヤマ カクシン)

ニックネームというか・・・占い師
ネームですね(笑) 全然意味は、
ありません(笑) 適当につけてみ
ました・・・字画なんかも、良いの
か悪いのか、さっぱり。。。(苦笑)
性別
男っスよ!!
血液型
A型です。
生年月日
昭和47年1月23日
とうとう、40代突入です♪
現住所
福岡県田川郡香春町大字中津原
1681−1

TEL:080-2732-0879
鑑定場所
・自宅
・依頼者様宅(出張鑑定)
・依頼者様ご指定場所(出張鑑定)

その他、郵送鑑定も行なっております♪
営業時間
9:00〜22:00
(不定休)
自己紹介
約20年前に、以前から知り合い
だった、おばぁちゃん先生に師事
し、四柱推命を学びました。 と
ころが・・・学んでる途中で、お
ばぁちゃん先生、突然のリタイア
&急逝!!! 仕方がないので、
おばぁちゃん先生が遺した資料な
んかを使って、地道にお勉強。。。
結果、おばぁちゃん先生とは、見事
に全く違った鑑定方法にっ!! 
でもまぁ、基礎は同じですから(笑)

楽しい鑑定を基本に、会話を楽しみ
ながら・・・んでも、吉忌の定めは
正確に・・・そして、一緒に今後に
ついて考えていこうというスタンス
です。 一方的な鑑定、説教じみた
お話、偉そうな占い師じみた態度は、
性格上できませんので、フレンドリー
な対応で、頑張ってます(笑)
QRコード
携帯用QRコード