2011年11月 のアーカイブ

2011年11月30日 21時44分18秒 (Wed)

年末年始について・・・

今月も終わりです・・・今年も残すところ、1ヶ月!!
何かをせねばと思いつつ、何をすればよいのか、さっぱり
分からない、池山です(汗)

今年もあと1ヶ月ということで・・・年末年始、ど〜しよっ
かなぁ〜なんて考えてもいたのですが・・・たいして予定
も無いので、一応、営業することにしました(笑)

今のところ、年末年始で、対面(出張)鑑定の予約は入っ
てませんが・・・予約が入れば、即対応致します♪ 相変
わらず、郵送鑑定が溜まりまくってると思いますので、鑑
定業務は行なっておりますので。。。(苦笑)

ウチは、基本的に、きっちりとした予定を組めない人間で、
この日は休みとか、何時までとか、そういうの嫌いなんで
すね(笑) なんとな〜く、ダラダラとした営業やってた
方が、仕事しやすいですし、急なお問い合わせなんかにも、
臨機応変に対応できますからね♪ 特に、メール対応なん
かは、年中無休のようなもんですから・・・この日は休み
なんて思っても、メール対応で、一日終わってしまうこと
もありますからね♪ まぁ、普通は、仕事の時間とプライ
ベートの時間をきっちり区切って、ケジメをつけるのが、
大人なんでしょうけど・・・ウチの性に合わないもんで
(汗)

なので・・・年末年始は、基本的に、「営業中」とお考え
くださいませ♪(笑) 何か予定が入って、お休みする時
は、また改めて、お知らせ致します♪ もちろん、郵送鑑
定も行ないますが・・・郵便局の営業に合わせることにな
りますので、ご了承くださいませ。 ご依頼、お問い合わ
せ、ご質問・・・年末年始でも、気兼ねなく、連絡頂けれ
ばと思っております。

以上、年末年始のお知らせでした♪ よろしくお願い致し
ます!

2011年11月29日 23時34分03秒 (Tue)

話術・・・

まぁ、この稼業をやっていると・・・まずは、依頼者様に
信用してもらわないといけませんから、ど〜しても、「話
術」というのも、必要なのかなぁと思います・・・と、同
時に、その「話術」のせいで、占いそのものから、詐欺的
要素を拭えないというのも、現実ですよね(苦笑)

一口に「話術」といっても、使い方というのは、たくさん
あるワケですよね・・・相手を論理的にねじ伏せる話術・
相手を喜ばせる話術・相手を不快にさせる話術・相手を納
得させる話術などなどたくさんあって、世の占い師は、そ
れらをうま〜く使い分けて、信用を高めたりするワケです
(笑) まぁ、ウチが勝手に思い込んでることなので、怒
らないでくださいね♪

そういった意味では、ウチの師匠も、大変話術に優れた占
い師でした。 そりゃ、大昔に、学校の先生をやってた人
でしたから、ウソでもほんとでも、なぜか「説得力」とい
うものがあったんですねぇ(苦笑) たとえその鑑定が、
当たっていなかった、依頼者様が「う〜ん・・・」となっ
ていたとしても、その不思議な「説得力」でカバーしてた
部分というのが、少なからずあったワケです(笑) ウチ
は、いつも横で聞いていて、「そこ、間違っちょうば〜い
!!(そこ、間違えておりますよ)」と、心の中で叫んで
たものです(笑)

このようなテクニックは、もちろん、ある程度は必要なの
かなぁとは思います・・・が、ウチは、ま〜ったく使うこ
とはありません(苦笑) ウチ、お話するのは大好きなの
ですが・・・話下手なんですよ。。。(涙)

まぁ、対面鑑定受けられた方は、お分かりだとは思うので
すが・・・ウチ、水商売あがりなもんで、下ネタから入っ
て、下ネタで終わるようなお話しか出来ないワケです(笑)
郵送鑑定では、わざわざ下ネタを文章にするワケにもいき
ませんから、まぁまぁ普通なんですけど。。。(苦笑)

ウチが鑑定の中で重視しているのは、そういうテクニック
や話の内容なんかではなくて・・・依頼者様がウチの鑑定
に何を欲しているのかを依頼者様の中に見つけることなん
ですよ。 つまり、ウチに何を訊きたいのか、何を知りた
いのか、何の問題を抱えているのか・・・そういうことを
依頼者様のお話の中から見つけることに、集中してるワケ
なんですね。 ですから・・・大切なお話の部分は、ほと
んど、依頼者様がお話してる時間の方が長かったりするワ
ケなんです。 ウチは、雑談以外は、ピンポイントでお答
えするだけと言っても過言ではありません。 あとはひた
すら、依頼者様と一緒になって考えたり、悩んだりしてる
ワケです(苦笑) なので、一般の占い師さんの鑑定とは
かなりのギャップがあるはずですよ・・・普通は、占い師
が一方的にベラベラ喋くり倒してるだけでしょ(笑)

ウチは、依頼者様を説得するようなお話は出来ませんし、
論理的に説明する頭も無いですし、喜ばせるほどのお世辞
も言えないです・・・口をついて出るのは、下ネタと、「
ウチが出した鑑定結果」のみです(笑) そして、一緒に
考えていくことで、依頼者様の方から、徐々に心を開いて
くださって、ウチにたくさんのお話をしてくださるケース
が多いですよ♪

そのような傾向から・・・ウチには、「話術」は必要無い
な、テクニックに頼らなくてもやっていけるなぁなんて、
ある程度の自信はついてきましたね(苦笑) この辺も、
態度や姿勢が誠実であれば、そしてもちろん、しっかりと
した命式解釈が出来ていれば、それだけでいいんじゃない
かと思いますね・・・ウチが「話術」なんか身につけると、
逆に、評価を落としかねないですもんね(苦笑)

まぁ、不器用ながらも、これからも、「日本一誠実」な鑑
定を続けていきますよ♪ 今まで怒られたことはありませ
んが、怒られたら、下ネタは封印します(笑)

2011年11月25日 22時58分46秒 (Fri)

常識・・・

ウチなんて、むか〜しから今現在まで、「非常識だ」と言
われ続けているワケなんですが(苦笑)・・・人様と会っ
て、いろ〜んなお話をしたり、相談を受けたりするような
立場になってしまいましたから・・・ウチなりに、最低限
の「常識」を持って、皆さんとお会いしてるつもりなんで
すけどねぇ(笑)

「常識」というのは、世間一般の中で、大抵の人に共通し
て認識されている事柄のことですよね・・・それは知識や
理屈であったり、習慣であったりするワケです。 それは、
社会人として生きていく、一般の社会の一員として生きて
いくためには、やっぱり必要なものだと思いますし、最低
限の秩序を守る、マナーを守る上でも、わきまえていた方
が良いですよね♪ 「常識」をわきまえることで、良好な
対人関係も築いていけるワケです。

たとえば、ウチのように、五行に偏りがあったり、通変で
言えば、「印星」が複数あったり、「官星」が複数あった
り、「食傷星」が複数あったりして、「忌神」となってい
るような命式の方というのは、個性的であろうとするが故
に、「常識」を軽んじる傾向が伺えます・・・みんながみ
んな、そうというワケではないですよ・・・ウチの経験で
言えば、そういう方が多かったというだけの話です(苦笑)
決して、ステレオタイプな見方をしているワケではないの
で、誤解されないようにしてくださいね(汗)

そういう方達というのは・・・結構若い時期から自我が芽
生えて、独自の考えや理論というものが生まれやすいです
・・・それはそれで、とても良いことなのですが、若くし
て、「常識って何?」なんて、屁理屈をこねるような傾向
もありますから、その分、対人関係で苦労したりすること
が多いんですね(苦笑)

もちろん、若い頃の反抗期には、誰もがそういう意識を持
つとは思うのですが・・・大抵の反抗期というのは、数年
で治まって、一般に言う大人へと意識が変わっていくもの
です。。。

・・・が、そのような命式で、極端な方になると、その反
抗の意識から、「反体制」や「反権力」といった、過激な
思想へと進化してしまうケースもあるワケなんですね。

それは、自らの「個性」に執着するが故に生まれ、その「
個性」を世間に認めさせるために、自身の主義主張を過激
なものへと高めていってるんじゃないのかなぁと、ウチは、
いつも感じるワケなんです。

ウチは、そのような思想を悪いと言いたいワケじゃなくて
・・・こういった命式の方が、もっと「常識」を持ってい
ればなぁ・・・持っていれば、もっともっと飛躍出来るの
に・・・と、思うワケなんです。

「常識って何?」という屁理屈は、簡単に言うと、応用問
題みたいなものなんですね・・・応用力というのは、当然
ですが、それ以前の基礎が無いとダメですよね。。。

つまり、こういった極端な方達というのは、基礎的な「常
識」を踏まえずに、一気に応用へと跳んでいるものですか
ら・・・どうしても、その考えが周囲に理解されないです
し、「非常識な人だ」で、終わってしまう傾向があるワケ
なんです。

もし、このような方達が、「常識」を持っていれば、その
「個性」というのは、類稀なる「才能」として、世間に認
められるかもしれないワケなんですね。 決して、「非常
識=個性」じゃないんですよ。。。

何でもそうなのですが・・・基礎が無ければ、な〜んにも
出来ないものなんですよ。。。(涙) 成功なんて、絶対
しないです。。。

もっと極端な方は、自身の常識を世の常識としたいと思っ
ているかもしれません・・・が、そのようなことは、特異
な時代の特異な環境の中で、特異な独裁者のみが行なえる
ようなことですから・・・今の時代から言っても、不可能
です。。。 そして・・・それを成し得るにしても、「常
識」を逆手にとる程、「常識」を知り尽くしていないと、
出来ないものなんですよ。。。

社会の一員であるためには、まず、不本意であっても、「
常識」を身につけておいた方が良いです・・・「常識」を
批判しようにも、理解出来てなかったら、批判のしようが
ありませんからね。。。 全てを兼ね備えてから、「個性」
を出し、活かしていくのも、遅くはないと思いますよ♪

以上・・・ウチのことを知ってる人からすれば、「お前が
言うな!!」、「アンタだけからは言われたくない」とい
う、お話でした(笑)

2011年11月24日 21時14分15秒 (Thu)

波乗り・・・

ウチは、サーフィンなんて、やったことないので、全く出
来ないのですが(苦笑)・・・先日、サーフィンを題材に
した映画を観ました♪

サーフィンというのは、大きな波にうま〜く乗ると、それ
はそれは、気持ちよく、グングン進んでいくワケですよね。
逆に、波が無いと、なかなか波に乗ることが出来ませんね。
波も、大シケになってしまうと、波に乗るどころか、転覆
して、最悪事故になってしまいます。。。 

波に乗るためには、いろいろと準備も必要ですね・・・ボ
ードに乗って、バランスをとる練習をしたり、沖まで出る
泳ぎの練習をしたり・・・その下準備として、ボードを磨
いたり、体力をつけるトレーニングなんかもするでしょう。

そのように考えると・・・その映画を観ながら・・・ウチ
の鑑定に似てるなぁなんて思ったワケなんですよ(笑)

ウチの鑑定で言えば、依頼者様は、「サーファー」です♪
ウチは、どんな波が来るのかを伝える、「予報士」みたい
なもんなワケですよ(笑)

ウチが、近い内にビッグウェーブが来ると判断し、「サー
ファー」である依頼者様は、その波に乗り遅れないように、
早めに沖へ出る準備をするワケです。 今は、波も無く、
静かな状態だよという時は、「サーファー」は、次の波が
来るまで、ジッと待つか、或いは、陸へ上がって、来るべ
きチャンスのための準備をするワケです。 大シケで、波
乗りどころじゃないですよという時には、「サーファー」
は、すぐに陸へ避難するか、最初から海には行かないよう
にして、未然に事故を防ぎます。 これから来る波の大小
によって、今やっておくべき準備なんかも出来るワケなん
ですね。 それは、ボード選びから始まるのかもしれませ
んし、体力トレーニングから始まるのかもしれません・・・
人それぞれに、準備の仕方なんかがあるワケです。

ウチは、その波の予報を正確に行なうのが、仕事なワケで
す・・・そして依頼者様は、その予報を基に、どういった
形の波乗りなら上手くいくかを考えていくワケです。

その中で、どういった準備から始めたらよいのか、いつ頃
沖へ泳げばよいのか、どのタイミングで波に乗るかなんて
ことを依頼者様とウチが、一緒になって考えていく・・・
それが、ウチの鑑定なんですよ♪

たまたま観た映画で、ふと、そんなことを思いついたとい
うか、気付いたまでの話なのですが・・・ウチの鑑定につ
いて、少しは、分かって頂けるんじゃないでしょうか!?
(笑)

2011年11月23日 0時30分26秒 (Wed)

五行図・・・

とうとう、今朝、初霜が降りました・・・これから、畑の
野菜も家の周りに咲いてる花もウチの車も・・・み〜んな
毎朝凍りつく季節に突入です(涙) そのうち水道管も凍っ
てしまうので、冬は大変なんです(汗)

さて・・・ウチが作る鑑定書には、「五行図」というもの
が添えられています。 本やサイトなんかでも、目にされ
ている方は多いと思うのですが・・・五角形のアレですね
(笑)

「五行図」というのは、特にウチの鑑定においては、とっ
ても重要なんですね・・・ただ単に、「通変」の関係を描
いてるワケじゃないんですよ(苦笑) ウチで使用する「
五行図」というのは、その命式を図式化したものなんです
ね♪ ですから・・・ウチが作る「五行図」で、命式の中
の五行の強弱、「通変」としての関係、「支」の関係、「
支」から鑑る季節の関係、方角、命式全体の「格」などな
ど・・・ほぼ全てが分かるようになってるんですよ(笑)

コレはおそらく、どのような流派であっても、ほぼ共通し
ているはずですから・・・鑑定士が見れば、命式を見ずと
も、五行図だけで、大体の判断が出来るくらいに、作って
あるワケです。

こんなことされるのはイヤですが(苦笑)・・・たとえば、
ウチが作った鑑定書をよその鑑定士さんに見せるとします
よね・・・その場合、命式なんか見せなくたって、この「
五行図」だけで、大抵の判断が出来るワケなんですよ(笑)
ウチが作った「五行図」というのは、単純そうに見えます
が、それくらい、いろ〜〜んな意味が含まれています。

ウチは、一通り、鑑定書を作って、命式を解釈する段階に
おいては、この「五行図」を見ながら、あ〜でもない、こ
〜でもないと、考えているワケです(笑) 毎日毎日、こ
の「五行図」と、にらめっこをしてるワケなんですねぇ。。。

もちろん、命式が皆さんそれぞれ違うように、「五行図」
もそれぞれ全く違いますから、毎回、新たな「五行図」を
作って、ジ〜っと考え込むワケです(苦笑)

この「五行図」というのは、どなたが考え出したんでしょ
うかねぇ・・・鑑定士にとっては、ほんとに便利ですし、
「四柱推命」自体も、理解しやすいように出来ています。
勉強を始めたばかりの方も、「五行図」を中心に勉強され
ると、すんなりと頭に入るかもしれませんよ(笑)


アクセス数
ページビュー数

ブログ

12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930

プロフィール

プロフィール画像
ニックネーム
池山鶴晋
(イケヤマ カクシン)

ニックネームというか・・・占い師
ネームですね(笑) 全然意味は、
ありません(笑) 適当につけてみ
ました・・・字画なんかも、良いの
か悪いのか、さっぱり。。。(苦笑)
性別
男っスよ!!
血液型
A型です。
生年月日
昭和47年1月23日
とうとう、40代突入です♪
現住所
福岡県田川郡香春町大字中津原
1681−1

TEL:080-2732-0879
鑑定場所
・自宅
・依頼者様宅(出張鑑定)
・依頼者様ご指定場所(出張鑑定)

その他、郵送鑑定も行なっております♪
営業時間
9:00〜22:00
(不定休)
自己紹介
約20年前に、以前から知り合い
だった、おばぁちゃん先生に師事
し、四柱推命を学びました。 と
ころが・・・学んでる途中で、お
ばぁちゃん先生、突然のリタイア
&急逝!!! 仕方がないので、
おばぁちゃん先生が遺した資料な
んかを使って、地道にお勉強。。。
結果、おばぁちゃん先生とは、見事
に全く違った鑑定方法にっ!! 
でもまぁ、基礎は同じですから(笑)

楽しい鑑定を基本に、会話を楽しみ
ながら・・・んでも、吉忌の定めは
正確に・・・そして、一緒に今後に
ついて考えていこうというスタンス
です。 一方的な鑑定、説教じみた
お話、偉そうな占い師じみた態度は、
性格上できませんので、フレンドリー
な対応で、頑張ってます(笑)
QRコード
携帯用QRコード