2011年05月 アーカイブ

開運・・・

ちょこっと、鑑定が詰まってまして・・・鑑定が詰まると、ブログがストッ
プしてしまいます。。。 なかなか、両立は、難しいもんですねぇ(笑)

さて・・・以前にも書きましたが・・・ウチが鑑定したところで、依頼者
様が、開運出来るワケではございません(笑) たくさんの占い師さ
んが、「開運」という言葉を宣伝文句に使われているようですが・・・
ウチの鑑定自体に、「開運」させる力など、微塵もございません。。。

ウチが鑑定で出来ることは、依頼者様の将来の「吉・凶」を判断する
だけなんですねぇ(涙) ですから、その判断に基づいて、どう行動さ
れるかは、依頼者様次第なワケです・・・つまり、「開運」するしないも、
依頼者様の行動に因るところがほとんどなワケです。

そりゃまぁ、多少のアドバイス的なことはしますけれども・・・ウチが
直接、依頼者様を幸せに導くワケではありませんよ(笑) 幸せにして
いくのは、あくまでも、依頼者様ご自身の力です!!

「開運」するには、それなりの「努力」が必要だと思いますよ。 悪い
時期に、じっとガマンだけしてて、良い時期に、パッと花開くワケで
はないですよね!?(笑) よく、良い時期に頑張って「努力」してる
人がいるのですが・・・ウチは、逆だと思うんですねぇ。。。 悪い時
期に、努力しておくんです・・・これからやりたいことのために、自身
の才能に磨きをかけておくんですよ。 悪い時期だから、じっとして
おくんじゃなくて・・・悪い時期だからこそ、勉強したり、技術を身につ
けたり、基本に戻ってみたりして、良い時期のための準備に「努力」
するべきです。 そうすれば、必ず、良い時期に、「開運」します!!
何の準備も無しに、良い時期に、突然花開くなんてことは、めったに
あることじゃありませんし、そういう人は、生まれながらにして、特殊
な才能を持ってるものです(苦笑)

ウチが出来ることは、いつが「努力する時期」で、いつが「開運する
時期」かを示すことだけなんですね・・・その「開運」のために、どう生
きるかは、依頼者様ご自身が決めることなんです・・・冷たいように
聞こえるかもしれませんが・・・その人生は、ウチの人生ではありませ
ん・・・あなた自身の人生なんですよ!!

「悪しきを避け、良きを伸ばす」というのは、ウチの鑑定のモットーで
もあるのですが・・・そのように生きるかどうかは、依頼者様の人生に
対する考え方にかかっていると言っても、過言ではありませんよ。
ウチは、そのためのお手伝いさん的な役割しか無いワケです。。。

人生を良くする「占い」を期待されるんであれば、そのように宣伝され
ている、占い師さんのところへ行った方がいいですよ(笑) ウチの鑑定
は、良い時期に花を咲かせるために、「一緒に考えていく」鑑定です!
 

バランス・・・

一般の四柱推命では、よく、「バランスが大切だ」と言われています。
ここで言うバランスとは、おそらく、五行のバランスのことだと思いま
す。 五行図で表した場合に、命式にある五行が、均等に五行図に
配置されているのが良いと考えられているワケです。

ウチも、ずいぶん前までは、そのように思っていたのですが・・・今は、
そうは思わないですねぇ。。。(苦笑)

その人の、性格とか内面的な部分のみで言えば、五行のバランスが
良い方が、まぁ一般に言う、「性格がいい人」が多いとは思いますよ。
要は、性格や考え方に偏りが無くて、素直な人ということですね。 悪
く言えば、いまひとつ、個性が足りないって感じでしょうか(笑)

ただ・・・四柱推命で鑑るのは、その人の内面の部分ではなく、将来の
「吉・凶」です。 つまり、命式の五行のバランスが良くても、「大運」や
「流年」の巡りが悪ければ、そのバランスの意味は、ほとんど無いワケ
ですねぇ。。。 五行のバランスが良いから、「吉神運」の巡りの方が多
いなんてことは、あり得ませんよ(苦笑)

やっぱり、ずっとやってきて思うのは・・・「大運」や「流年」での、「吉神
運」と「忌神運」の巡り方のバランスがいちばん大事だなぁと感じます。
あとは、「若年期」に「吉神運」が巡ってくるのか、「壮年期」に巡ってくる
のか、「老年期」に巡ってくるのかということもありますが・・・どれが良い
なんてことは無いですしねぇ(笑) まぁ、全ての年代において、コンスタ
ントに「吉神運」が巡れば、最高なんでしょうけど。

命式のバランスが良くても、若い頃から、どうしても「忌神運」ばかりが
巡ってくるという人・・・けっこういらっしゃいました。。。 もともとの性格
が良いだけに・・・そんな時はウチも、「何とかしていきたい」という想い
でいっぱいになってしまいます。。。

こればっかりは、ウチの力で、「吉」に変えるというようなことは出来ま
せんので、いかにして、リスクを減らすか、避けるかを一緒に考えてい
くように、心がけています。

まぁ、バランス云々よりも、確実な「大運」と「流年」を出せるか・・・確実
な「吉」と「忌」を見極められるか・・・で、鑑定結果に雲泥の差が出てし
まいますので、皆さんは、そういうことも、占い師さん選びの判断材料
にした方がよいですよ(笑)




 

吉星と凶星・・・

ちょっと初歩的なお話になりますが・・・四柱推命をデタラメにしている
要因として、「通変」をあたかもほんとにある「星」と捉えて、星占いの
ように使用している占い師さんや、本が、まだまだ存在するという問題
があります。。。

「通変」は、10種類あるのですが・・・例えば、「劫財」や「傷官」や「偏印」
は「凶星」で、「食神」や「正財」や「正官」は「吉星」といった具合に、更に
2種類に分けて考えてしまっている人がいます。。。

ウチの師匠も同じような考えを持ってはいましたが、そこまで極端ではあ
りませんでした(苦笑) ここまでくると、それはもう、四柱推命ではなく、別
の類の「占い」ですよ(笑)

「通変」一つ一つの意味を捉えていたら、何の意味も無いワケですね。。。
「通変」というのは、その命式の五行を置き換えて、名前をつけているだ
けなのですから、通変同士の関係・・・要は、五行の関係を鑑ないと、何
の意味もありませんよ。 そして、その命式にとって、「吉」と働いているか、
「凶」と働いているのかを判断しないといけないワケです。 全ての通変が、
「吉・凶」両方の意味を持っているんですよ・・・ですから、「吉星」・「凶星」と
分けてしまうのは、本末転倒というか・・・意味が分かりません(笑)

そりゃまぁ、それぞれの「通変」に、それぞれの意味はあるのですが・・・
それだけで、性格を判断したり、将来を判断するなんて、あまりにも無謀
です(笑) 以前にも書きましたが、星占いよりも精度が低くなりますよ・・・星
占いだって、12種類あるんですから(笑)
 
命式に出てくる「通変」というのは、ウチは、重要だとは思っていません(笑) 
命式というのは、その人の将来の「吉・凶」を判断する上での、ただの「目
安」に過ぎません・・・命式からは、ほとんど何にも分からないと言ってもい
いくらいですよ(笑)  例えば、命式の「通変」同士の関係から、その人の
性格や人格が分かったとしても・・・そんなのわざわざ、四柱推命を使う必
要も無いワケで・・・他の占いで充分分かると思いますよ(苦笑)

よく、命式に出てくる「通変」だけで、「貴命だ!!」なんて言う人がいますが
・・・あり得ません(笑) たとえ、その並びが最高に良かったとしても、「大運」
や「流年」で、「忌神運」ばかりが巡ってくれば、それは「貧命」となるワケで
すよ・・・極端に言えばですよ(笑) 「貴命」というのは、命式に出てくるものを
鑑るのではなく、「大運」や「流年」で、「忌神運」がほとんど巡って来ないよう
なことを「貴命」と言うんだと、ウチは思いますがねぇ。。。 (苦笑)

もし、これから四柱推命を勉強したいと思われる方は・・・「通変」から勉強
を始めてしまうと、必ず、デタラメな四柱推命にハマってしまいますから、注
意してくださいね!! ここで、「固定観念」を植え付けられると、なかなか
軌道修正は、難しいです。。。 「吉星」・「凶星」という概念を取っ払うのは、
そ〜と〜な努力と時間がかかりますよ(笑)

不倫・・・

まぁ、ウチには、こんな相談は、あんまり無いのですが・・・全く無いワケ
でもありませんねぇ(笑) 一般的な常識や、道徳的な面から言っても、あ
んまりおすすめ出来るもんでもありません。。。 

大抵、不倫で悩んでる場合は・・・あんまり良い結果にはならないです、
残念ながら。。。 大体、どちらかが「吉神運」で、どちらかが「忌神運」で
あることが多かったですねぇ・・・ですから、今までの経験から言えば、と
てもおすすめ出来るもんではないです(苦笑)

以前に、「結婚運」のことを書いた時に、相手に乗っかるという裏ワザに
ついて書きましたが・・・どうも不倫には使えなさそうです。。。  だから、
悩んでしまうんでしょうけどねぇ。。。

お相手との相性、旦那さんや奥さんとの相性なんかも考えないといけま
せんから、かなり複雑ですし、簡単な鑑定は出来ません。 「遊び」として、
割り切っているなら、こちらも、相談に乗りやすいのですが・・・「本気」の
場合は、結構、大変です。。。 まぁ、「遊び」だったら、そこまで悩むことも
無いでしょうけど(苦笑) 大抵は、「本気」になってしまった相談ですよね。

例えば、その人が「吉神運」で、お相手との相性も良くて、旦那さん又は
奥さんとの相性が微妙で・・・そんな時は、その「本気」になった不倫は、
上手くいく、もっと言えば、結婚までいける可能性が高くなりますが・・・そ
んなケースは、ほとんど鑑たことがありません(涙)

命式の相性が素晴らしくても、「大運」や「流年」での、「吉神運」の巡りが、
お互いにちぐはぐだったりする場合は、「腐れ縁」になり易いのかなぁとも
思います。 そういう場合は、ズルズルと長期に渡る関係になり易いよう
に感じます。

いずれにせよ、余計に力を消耗するような事柄ですから、依頼者様が「忌
神運」の時は、早急に、その関係を清算するようには、お伝えすることに
しています。。。 「吉神運」であっても、お相手の運気の良し悪しに関わら
ず、「ひと夏の恋」のように楽しむくらいにしといた方が良いようなケースが
ほとんどでした。。。

もちろん、例外だってあります・・・離婚して、不倫相手と一緒になった方が
幸せになれるようなケースだってありますが・・・そんなケースは、本当に
例外です・・・ウチの経験に限ったことですが。。。

こればっかりは、本当に、いろんな側面から鑑定しないといけませんので、
ウチ自身も悩んでしまいます(苦笑) 特に、お子さんがいたりする場合は、
そ〜と〜な神経を使いますもん。。。 

どちらにしても、不倫相手よりも、まずは、配偶者との関係や相性を先に鑑
てみないと、何とも言えないなぁというのが、本音です。。。 独身であれば、
その人の「異性運」や「結婚運」を中心に鑑ないといけませんし・・・ウチ自身、
最も時間のかかる鑑定となりますねぇ。。。



 

四柱推命は、でたらめ・・・!?

すごい検索ワードで、ウチのサイトがヒットしたもんですねぇ(笑)  タイトルの通りなんですが。。。(苦笑) コレは、ウチが、ずいぶ ん前に、デタラメな占い師さんの話をした記事がヒットしたんだと思 います。 四柱推命自体は、デタラメでも何でもないですよ(笑) デタラメな 人がデタラメな鑑定をするから、デタラメな四柱推命となるワケです (笑) 要は、「吉」と「忌」を定めなかったり、いまだに「空亡」を鑑たり、 通変だけで命式を判断したり、他の占いと併せてみたり、十二運で強弱 を判断してみたり、大運が大間違いだったり、流年も大間違いだったり ・・・という、いかにもデタラメな鑑定だと、「四柱推命は、でたらめ」 だと言われてしまうワケです(涙) 特に、他の占いと併せて「総合的に 鑑定」だなんて、愚の骨頂もいいとこです。。。 そのお話をずいぶん前 にしたワケですが・・・。 ウチは、ず〜っと、四柱推命に、確固たる理論は無いと書いてきました が、上のような鑑定法は、理論云々以前のお話ですから、論外ですよね (笑)ちゃんとした鑑定士がちゃんとした鑑定をすれば、どんな流派で あっても、それなりに、ちゃんとした結果は出ると思いますよ。 決して、 デタラメな結果とはならない・・・はずです(笑) ウチだって、まだまだ勉強中の身ですから、ウチがいちばん正しいとは、 言えませんが・・・何がちゃんとしてて、何がデタラメかくらいの判断 は出来ますよ(笑) ただまぁ、現在の主流がいちばん正しいという風 潮も、ウチはあまり好きではありません。。。 十干の関係にしたって、 やっぱりウチは、「う〜ん」と思う部分が多々あります。 理論上、そ うなのかもしれないけど、人の人生として当てはまるかと言うと、そう でもない部分がたくさんあるんじゃないかなぁと思うワケです。 デタ ラメだとは思いませんけどね(笑) しっかりした考え方だと思ってい ます。 ウチがいちばん嫌いな鑑定は・・・命式だけで判断するやり方ですねぇ。 水が多すぎるとか、金が土に埋もれてるとか、木が腐ってるとか、土が凍 りついてるとか・・・そんなこと依頼者様に言って、ど〜なるんでしょう かねぇ??(苦笑) そして、人格を否定したり、性格の悪い部分を批判 したりするワケでしょ・・・最低だと思います。 鑑定の中で重視しないといけないのは、ウチは、「大運」だと思っていま す。 「大運」をしっかり、確実に鑑ないと、あらゆる鑑定が不可能にな るとさえ思っています。 命式の五行の関係を鑑て、性格をど〜こ〜言う なんて、ハッキリ言って、必要ありません。 必要なのは、正確な「大運」 と将来の「吉・凶」判断です!! コレが出来ないと・・・全ては、デタ ラメな四柱推命となってしまいます。。。 もちろん、「吉」と「忌」を 正確に定めるのは、言うまでもありません。 命式だけを鑑て、「性格に影がある」だとか、「物事が停滞しやすい」だ とか、「親に甘えすぎている」だとか、「ギャンブルで身を滅ぼす」だと か言ってる間は・・・雑誌の星占いで充分だとさえ思いますよ(笑) あ と、「身弱だから、引っ込み思案ですね、もっと前向きに!」なんて・・・ 依頼者様にとっては、大きなお世話ですよ(笑) オマケに間違ってるし ・・・(笑) ウチら鑑定士のお仕事とは、依頼者様が何で悩んでいるのかを聞き出して、 その解決のためには、これから先、いつ頃、どのように動けばよいか、依 頼者様が将来どうしたいのかも聞きながら、一緒に考えていくことです! 依頼者様の内面を必死に鑑たって、何の意味もありませんよ(苦笑) ですから・・・みなさんは、単純に、『大運をいちばん重視しているか』、 『命式だけで、性格判断していないか』という、この2点を頭に入れて、 鑑定士を探してみると、大きな間違いは無いと思いますよ♪ 
 


アクセス数
ページビュー数

ブログ

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

プロフィール

プロフィール画像
ニックネーム
池山鶴晋
(イケヤマ カクシン)

ニックネームというか・・・占い師
ネームですね(笑) 全然意味は、
ありません(笑) 適当につけてみ
ました・・・字画なんかも、良いの
か悪いのか、さっぱり。。。(苦笑)
性別
男っスよ!!
血液型
A型です。
生年月日
昭和47年1月23日
とうとう、40代突入です♪
現住所
福岡県田川郡香春町大字中津原
1681−1

TEL:080-2732-0879
鑑定場所
・自宅
・依頼者様宅(出張鑑定)
・依頼者様ご指定場所(出張鑑定)

その他、郵送鑑定も行なっております♪
営業時間
9:00〜22:00
(不定休)
自己紹介
約20年前に、以前から知り合い
だった、おばぁちゃん先生に師事
し、四柱推命を学びました。 と
ころが・・・学んでる途中で、お
ばぁちゃん先生、突然のリタイア
&急逝!!! 仕方がないので、
おばぁちゃん先生が遺した資料な
んかを使って、地道にお勉強。。。
結果、おばぁちゃん先生とは、見事
に全く違った鑑定方法にっ!! 
でもまぁ、基礎は同じですから(笑)

楽しい鑑定を基本に、会話を楽しみ
ながら・・・んでも、吉忌の定めは
正確に・・・そして、一緒に今後に
ついて考えていこうというスタンス
です。 一方的な鑑定、説教じみた
お話、偉そうな占い師じみた態度は、
性格上できませんので、フレンドリー
な対応で、頑張ってます(笑)
QRコード
携帯用QRコード